大型ラジエーターを複数搭載できるフルタワーケース! Phanteks「Enthoo Pro」発売

アキバ総研 | 2014年06月04日 19:59
大型ラジエーターを複数搭載できるフルタワーケース! Phanteks「Enthoo Pro」発売

水冷志向の大型ケースとして人気を集めたPhanteksの「Enthoo」シリーズから、コストパフォーマンスを重視した「Enthoo Pro」が登場した。


「Enthoo Pro」は、SSI EEB/E-ATX対応のフルタワー型PCケースで、「Enthoo Primo」の廉価版。ひとまわり小型化したきょう体となり、外観や内部のレイアウトも一新。最大8基の冷却ファンが搭載できるほか、4基のラジエーターも搭載できるなど、小型化されたものの上位モデルと同様に高冷却性設計となっているのがポイントだ。


ファン搭載場所 ファンの取り付け場所と個数は以下のとおり。
フロント→140×2(もしくは、120×2、200×1)
トップ→140×3(もしくは、120×2、200×1)
リア→140×1(もしくは、120×1)
ボトム→120×1(もしくは、140×1)
標準搭載ファンは、フロントの200×1、リアの140×1
ラジエーター搭載場所 取り付けられるラジエーターのサイズと台数は以下のとおり
フロント→240×1
トップ→360×1(もしくは、420×1)
リア→120×1(もしくは、140×1)
ボトム→240×1(もしくは、140×1)

ベイ数は、5インチ×3、3.5/2.5インチシャドウ×6、2.5インチシャドウ×1。拡張スロットは8つ。フロントI/Oは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、本体サイズは238(幅)×535(高さ)×550(奥行)mm、重量17.9kg。対応フォームファクタは、MicroATX、ATX、E-ATX、SSI EEB。ラインアップは、サイドパネルにアクリル窓ありの「PH-ES614P」と、アクリル窓なしの「PH-ES614PC」の2タイプ。

価格は、下記のとおり。

「Enthoo Pro(PH-ES614P)」
13,800円(税抜):ツクモeX.パソコン館
13,800円(税抜):オリオスペック

「Enthoo Pro(PH-ES614PC)」
12,800円(税抜):ツクモeX.パソコン館
12,800円(税抜):オリオスペック

画像一覧

  • 大型ラジエーターを複数搭載できるフルタワーケース! Phanteks「Enthoo Pro」発売

  • 大型ラジエーターを複数搭載できるフルタワーケース! Phanteks「Enthoo Pro」発売

  • 大型ラジエーターを複数搭載できるフルタワーケース! Phanteks「Enthoo Pro」発売

  • 大型ラジエーターを複数搭載できるフルタワーケース! Phanteks「Enthoo Pro」発売

  • 大型ラジエーターを複数搭載できるフルタワーケース! Phanteks「Enthoo Pro」発売

  • 大型ラジエーターを複数搭載できるフルタワーケース! Phanteks「Enthoo Pro」発売

  • 大型ラジエーターを複数搭載できるフルタワーケース! Phanteks「Enthoo Pro」発売