AMDの新APU「Kabini」を搭載したMini-ITXマザーがECSから発売に! TDP9Wのファンレスモデルも

アキバ総研 | 2013年08月24日 18:54
AMDの新APU「Kabini」を搭載したMini-ITXマザーがECSから発売に! TDP9Wのファンレスモデルも

Kabiniを搭載したECS製Mini-ITXマザーボードが2モデル発売された。



「Kabini」は、低価格PCや小型デスクトップ向けのローエンドAPUで、先代のローエンド向けAPUとなるEシリーズ(Brazos 2.0/開発コードネーム)の後継品。JaguarコアのCPU(2コアもしくは4コア)に、GCNベースのGPU「Radeon HD 8000」を組み合わせ、さらに従来は外部に置かれていたチップセットも統合した、完全なSoCとなっている。

現時点で発表されているKabiniのラインアップは、「A6-5200」(4コア/2GHz/TDP25W)、「A4-5000」(4コア/1.5GHz/TDP15W)、「E2-3000」(2コア/1.65GHz/TDP15W)、「E1-2500」(2コア/1.4GHz/TDP15W)、「E1-2100」(2コア/1.0GHz/TDP9W)。

今回登場したのは、そんな「Kabini」の最上位に位置づけられているA6-5200を搭載した「KBN-I/5200」と、TDP9WのE1-2100を搭載したファンレスモデルとなる「KBN-I/2100」の2モデル。搭載APUとメモリ速度が異なる以外は、基本スペックは両モデルで共通だ。

主なデバイスは、6chサウンド、ギガビットLAN、SATA 6Gbps×2、USB 3.0×2。モニタ出力端子は、VGA、HDMI。メモリスロットはDDR3 DIMM×2(KBN-I/5200がDDR3-1600対応、KBN-I/2100がDDR3-1333対応)。メモリの最大搭載容量は32GBで、大容量構成も可能だ。

価格は、「KBN-I/5200」が19,800円、「KBN-I/2100」が11,800円。販売ショップは、ソフマップ秋葉原リユース総合館、ドスパラパーツ館、ツクモeX.パソコン館、パソコンショップアーク、テクノハウス東映、パソコンハウス東映、BUY MORE秋葉原本店、オリオスペック。

画像一覧

  • AMDの新APU「Kabini」を搭載したMini-ITXマザーがECSから発売に! TDP9Wのファンレスモデルも

  • AMDの新APU「Kabini」を搭載したMini-ITXマザーがECSから発売に! TDP9Wのファンレスモデルも

  • AMDの新APU「Kabini」を搭載したMini-ITXマザーがECSから発売に! TDP9Wのファンレスモデルも

  • AMDの新APU「Kabini」を搭載したMini-ITXマザーがECSから発売に! TDP9Wのファンレスモデルも

  • AMDの新APU「Kabini」を搭載したMini-ITXマザーがECSから発売に! TDP9Wのファンレスモデルも

  • AMDの新APU「Kabini」を搭載したMini-ITXマザーがECSから発売に! TDP9Wのファンレスモデルも

  • AMDの新APU「Kabini」を搭載したMini-ITXマザーがECSから発売に! TDP9Wのファンレスモデルも