3G通信対応の7インチタブレットAmpe「A79四核3G版」が登場!

アキバ総研 | 2013年08月08日 17:10
3G通信対応の7インチタブレットAmpe「A79四核3G版」が登場!

3G通信に対応した7インチAndroidタブレットAmpe「A79 四核3G版」が、東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。




「A79 四核3G版」は、3Gモジュールを内蔵しており、音声通話や3Gデータ通信に対応しているのが特徴の7インチタブレット。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 4.1。CPUはQualcomm「Snapdragon 200(MSM8225Q)」(動作クロック:1.2GHz/クアッドコア)。ディスプレイが7インチIPSパネル液晶(1,280×800ドット)。メモリは1GBで、内部ストレージが4GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)、micro SDスロット(最大32GB)、フロント(30万画素)/リアカメラ(800万画素)、Bluetooh 3.0、GPSなどを搭載する。

本体サイズは、193.4(幅)×120(奥行き)×8.6(高さ)mmで、重量が約362g。

価格は、16,980円。

画像一覧

  • 3G通信対応の7インチタブレットAmpe「A79四核3G版」が登場!

  • 3G通信対応の7インチタブレットAmpe「A79四核3G版」が登場!

  • 3G通信対応の7インチタブレットAmpe「A79四核3G版」が登場!

  • 3G通信対応の7インチタブレットAmpe「A79四核3G版」が登場!

  • 3G通信対応の7インチタブレットAmpe「A79四核3G版」が登場!

  • 3G通信対応の7インチタブレットAmpe「A79四核3G版」が登場!