スタート画面&アプリ切り替えボタン搭載マウス「Microsoft Sculpt Comfort Mouse」が登場!

アキバ総研 | 2013年07月04日 21:50
スタート画面&アプリ切り替えボタン搭載マウス「Microsoft Sculpt Comfort Mouse」が登場!

スタート画面へ切り替えや、アプリの切り替えができるボタン「Windows タッチ タブ」を搭載したマウス「Microsoft Sculpt Comfort Mouse」が7月5日(金)に発売となる。




「Microsoft Sculpt Comfort Mouse」は、クリックすることでスタート画面へ切り替えたり、表面を上下にスワイプすることでアプリの切り替えができるボタン「Windows タッチ タブ」を搭載しているのが特徴のBluetoothマウス。

主な仕様は、本体サイズが約69(幅)×111(奥行き)×37(高さ)mmで、重量が約89g(バッテリーなし)/約136g(バッテリーあり)。対応OSは、Windows 8/7/RT、Mac OS X 10.6.x。接続方式はBluetooth 3.0。読み取り方式はBlueTrack テクノロジで、解像度は1000dpi。ボタン数は3+Windows タッチ タブ。スクロールはチルトホイールで、4方向のスクロールに対応する。電波受信範囲は約10m。バッテリーは単3アルカリ乾電池×2で、動作持続時間は約10か月となっている。

予価は、パソコンハウス東映で3,800円。

画像一覧

  • スタート画面&アプリ切り替えボタン搭載マウス「Microsoft Sculpt Comfort Mouse」が登場!

  • スタート画面&アプリ切り替えボタン搭載マウス「Microsoft Sculpt Comfort Mouse」が登場!

  • スタート画面&アプリ切り替えボタン搭載マウス「Microsoft Sculpt Comfort Mouse」が登場!

  • スタート画面&アプリ切り替えボタン搭載マウス「Microsoft Sculpt Comfort Mouse」が登場!

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)