Haswell対応マザーが一斉発売! 「Z87」「H87」「B85」、各社合計60モデル以上

アキバ総研 | 2013年06月02日 00:01
Haswell対応マザーが一斉発売! 「Z87」「H87」「B85」、各社合計60モデル以上

Intelの新チップセット「Intel Z87 Express」「同 H87」「同 Q87」「同 B85」を搭載したマザーボードが6月2日0時1分に一斉発売となった。



深夜販売時に確認できたメーカーは、Intel、ASRock、ASUS、GIGABYTE、MSI、ZOTACの6社。バリエーション豊かなラインアップで、計60モデル以上が登場した。

フォームファクタはE-ATXからMini-ITXと幅広く、スタンダードモデルや廉価版のほか、オーバークロッカー向け/ゲーマー向けといったハイエンドモデルも。価格は、下位モデルが9,000円前後、上位モデルは50,000円前後と幅広く、初回といえどもラインアップは充実している。また、各製品の入荷本数も比較的潤沢なようだ。



Intel 8シリーズは、第4世代Coreプロセッサファミリの対となる新チップセットシリーズ。登場したのは、対応CPUと組み合わせたオーバークロックをサポートした「Intel Z87 Express」、Z87から先述の機能などを省いた「同 H87」、ビジネス向けの「同 Q87」とその廉価版にあたる「同 B85」となっている。それぞれの基本的な立ち位置は、Intel 7シリーズのときの「Z77/H77/Q77/B75」とほぼ変わっていない。

Intel 8シリーズ搭載マザーボードの最大の特徴は、新しいソケット形状「LGA1150」を採用したことと、SATA 6Gbpsが2ポートから6ポートに増えたことだろう(ただし、B85のみ4ポート)。また、USB 3.0を最大6基、PCI Express 2.0を最大8レーン備えている。

このほかにも、PCI Express 3.0も装備。チップセットによって動作レーンの構成は異なるが、Z87は3通り(x16×1、x8+x8、x8×1+x4×2)、H87は2通り(x16×1、x8+x8)となっている。

 
なお、価格.comマガジンでは、Core i7の最上位モデル「Core i7 4770K」とIntel「DZ87KL-75K」を使用した詳細なレビューを掲載しているので、こちらもあわせてチェックしてほしい。
→【価格.comマガジン】ついに登場したHaswell「Core i7 4770K」を速攻レビュー

画像一覧

  • Haswell対応マザーが一斉発売! 「Z87」「H87」「B85」、各社合計60モデル以上

  • Haswell対応マザーが一斉発売! 「Z87」「H87」「B85」、各社合計60モデル以上

  • Haswell対応マザーが一斉発売! 「Z87」「H87」「B85」、各社合計60モデル以上

  • Haswell対応マザーが一斉発売! 「Z87」「H87」「B85」、各社合計60モデル以上