GeForce GTX TITAN用の水冷ヘッドが発売に! EK Water Blocks製

アキバ総研 | 2013年03月14日 15:43
GeForce GTX TITAN用の水冷ヘッドが発売に! EK Water Blocks製

GeForce GTX TITAN搭載カード用の水冷ヘッド「EK-FC Titan」シリーズがEK Water Blocksから発売された。


「EK-FC Titan」は、リファレンスデザインのGeForce GTX TITAN搭載カードに対応した水冷ヘッド。GPUだけでなくメモリやVRMも同時に冷却できるフルカバーデザインタイプとなっている。

取り付け後は、リファレンスデザインよりも薄くなるため、3-Way/4-WayといったマルチGPU構成も行える。ただ、既存のSLI用オプションパーツ「EK-FC Bridge」では構築できないため注意が必要だ。ちなみに、この水冷ヘッドに対応するSLI用オプションパーツ「EK-FC Terminal」は発売されておらず、「次回分の入荷から」(オリオスペック)という。

ラインアップは、アセタール樹脂製トップカバー「EK-FC Titan - Acetal+Nickel」とアクリル樹脂製トップカバー「EK-FC Titan - Nickel」の2種類。いずれも、銅製ベースプレート(ニッケルメッキ仕上げ)で、フィッティング径はG1/4となっている。

価格は、オリオスペックで各14,980円。

画像一覧

  • GeForce GTX TITAN用の水冷ヘッドが発売に! EK Water Blocks製

  • GeForce GTX TITAN用の水冷ヘッドが発売に! EK Water Blocks製

  • GeForce GTX TITAN用の水冷ヘッドが発売に! EK Water Blocks製

  • GeForce GTX TITAN用の水冷ヘッドが発売に! EK Water Blocks製

  • GeForce GTX TITAN用の水冷ヘッドが発売に! EK Water Blocks製

  • GeForce GTX TITAN用の水冷ヘッドが発売に! EK Water Blocks製