HDDが搭載可能な多機能フロントI/Oパネルがサイズから! 「コンパネ5.1号」発売

アキバ総研 | 2013年01月29日 14:10
HDDが搭載可能な多機能フロントI/Oパネルがサイズから! 「コンパネ5.1号」発売

5インチベイ内蔵のマルチフロントI/Oパネル「コンパネ5.1号」(型番:SCKMPN-3100)がサイズから発売された。



「コンパネ5.1号」は、各種I/O、ファンコン、マルチカードリーダー、2.5インチHDD/SSD用リムーバブルスロットを5インチベイ1段にまとめたベイアクセサリ。

ベイ前面には、各種I/OとしてUSB 3.0×2基、AUDIO IN/OUTを搭載。カードリーダー部は4つのスロット備え、SDXC/microSDXC/MMC/各種メモリスティックなどに対応する。また、最大2基のファン回転数が調整できる2chファンコントローラーとLCD液晶を搭載。温度やファン回転数の確認も行える。そのほか、9.5mm厚の2.5インチHDD/SSDを1台搭載できる。

主な付属品は、3ピンファンケーブル、オーディオケーブル(ヘッダピン接続)、
USB3.0ケーブル(AtoB、カードリーダーハブ機能含む)、電源ケーブル、電源・リセットスイッチ用リレーケーブル、温度センサーケーブルなど。

価格は4,480円。販売ショップは、ツクモeX.、テクノハウス東映、パソコンハウス東映。

画像一覧

  • HDDが搭載可能な多機能フロントI/Oパネルがサイズから! 「コンパネ5.1号」発売

  • HDDが搭載可能な多機能フロントI/Oパネルがサイズから! 「コンパネ5.1号」発売

  • HDDが搭載可能な多機能フロントI/Oパネルがサイズから! 「コンパネ5.1号」発売

  • HDDが搭載可能な多機能フロントI/Oパネルがサイズから! 「コンパネ5.1号」発売

  • HDDが搭載可能な多機能フロントI/Oパネルがサイズから! 「コンパネ5.1号」発売