NFCタグ内蔵のBluetoothマウス! バッファロー「BSMBB10N」発売

アキバ総研 | 2012年12月23日 02:15
NFCタグ内蔵のBluetoothマウス! バッファロー「BSMBB10N」発売

かざすだけでつながるBluetoothマウス「BSMBB10N」シリーズがバッファローから発売となった。


「BSMBB10N」は、本体にNFCタグを内蔵したBluetooth3.0対応マウス。ペアリング時に必要となるPINコードなどをNFC経由で送受信。NFCタグ搭載機器なら、かざすだけですぐ使用できるのが特徴だ。なお、NFC非搭載機器でもペアリング操作をすることで使用できるようになる。

ちなみに、Windows 8ではNFCを標準サポートしており、以前お伝えしたソニーのリーダー「PaSoRi RC-S380」などを用いればNFCタグを読み取れる。

マウスの主な仕様は、センサーがBlueLED(光学式)、分解能が1600dpi、動作時間が169時間、連続待機時間が127日。バッテリーは単3電池×1本。本体サイズが60(幅)×100(高さ)×35(奥行)mm、重量約58g(電池含まず)。

発売となったカラーはブラックとホワイトだが、ほかにブルー、コーラルレッド、グリーン、サーモンピンクがラインアップされている。

価格はパソコンハウス東映で1,970円。

画像一覧

  • NFCタグ内蔵のBluetoothマウス! バッファロー「BSMBB10N」発売

  • NFCタグ内蔵のBluetoothマウス! バッファロー「BSMBB10N」発売

  • NFCタグ内蔵のBluetoothマウス! バッファロー「BSMBB10N」発売