ARMベースの小型Linuxサーバーが発売! 無線LAN付き、ACアダプタサイズ

アキバ総研 | 2012年11月01日 17:00
ARMベースの小型Linuxサーバーが発売! 無線LAN付き、ACアダプタサイズ

ARMプロセッサを搭載したLinuxサーバー「GuruPlug Server」がGlobalScaleから発売となった。


「GuruPlug Server」は、手のひらサイズが特徴の小型サーバー。本体サイズは65(幅)×48.5(高さ)×95(奥行)mmで、重量は約190g。筺体には、CPUとしてMarvell Kirwood 6281-1.2GHz、メモリに512MB DDR2(800MHz動作)、NANDフラッシュに512MB(空き容量は約260MB)を搭載。オンボードデバイスには、ギガビットLAN、USB 2.0×2、無線LAN(IEEE 802.11 b/g)を備える。OSはDebian 6.0.2(Kernel 2.6)。


標準では無線LANアクセスポイントとして動作。カスタマイズすることで、webサーバー、DBサーバー、ルーター、プライベートクラウドなどとして活用できる。

主な付属品は、電源ケーブル用プラグ、電源ケーブル(メガネケーブル)、LANケーブルなど。そのほか、Kernelのバージョンアップや、シリアル接続でデバッグとプログラミングができるオプションキット「GuruPlug JTAG」(別売)も用意されている。

価格は約20,000円。

画像一覧

  • ARMベースの小型Linuxサーバーが発売! 無線LAN付き、ACアダプタサイズ

  • ARMベースの小型Linuxサーバーが発売! 無線LAN付き、ACアダプタサイズ

  • ARMベースの小型Linuxサーバーが発売! 無線LAN付き、ACアダプタサイズ

  • ARMベースの小型Linuxサーバーが発売! 無線LAN付き、ACアダプタサイズ

  • ARMベースの小型Linuxサーバーが発売! 無線LAN付き、ACアダプタサイズ

  • ARMベースの小型Linuxサーバーが発売! 無線LAN付き、ACアダプタサイズ

  • ARMベースの小型Linuxサーバーが発売! 無線LAN付き、ACアダプタサイズ

関連リンク