NFC接続のキーボードが初登場! スマホを置くだけで入力可能

アキバ総研 | 2012年08月22日 22:15

Android搭載スマホをのせるだけで、すぐに文字入力が可能なキーボード「TK-FNS040BK」がエレコムより発売となった。



「TK-FNS040BK」は、初のNFC接続対応のキーボード。エレコムがノルウェーのOne2Touchと共同で企画・開発した無線キーボードで、近距離無線通信の国際規格である「NFC IP-1(ISO/IEC 18092)」に準拠しているのが特徴だ。

同規格に対応したスマートフォンであれば、本体にのせるだけでキーボードから入力可能。また、Bluetoothで必要なペアリング・パスコードといった操作もない。

ただし、初めて使用する際は、事前に専用ソフトウェアのインストールが必要。ソフトウェアはGoogle Playからダウンロードできる。初期設定終了後はスマートフォンをキーボード上に置くだけで接続が完了する。 ちなみに、現時点で対応機種として挙げられているのは、「GALAXY NEXUS SC-04D」「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」。

20120822221500.jpg akiba20120822__4665.jpg
キーボード本体の中央にAndroid搭載スマホを置くことで入力できる


電波周波数は13.56MHz帯。通信範囲はキーボード表面より約10mm。キーはシリコンタイプで、オリジナルの45キー配列を採用。キーピッチが15mm、キーストロークが1mm。なお、バッテリーは内蔵型だが、充電・交換は不可。動作時間は約18カ月(1日8時間使用時)とされている。

対応OSはAndroid 2.3.4~2.3.7/Android 4.0以上。本体サイズは341(幅)×8.6(高さ)×65(奥行)mm(使用時)、重量は約144g。ボディカラーはブラック。

秋葉原での初回店頭価格は約11,000円。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
http://akiba-souken.com/pc-parts/input/8979/

akiba20120822__4666.jpg akiba20120822__4664.jpg

【関連記事】
開閉式カバー付きのBluetoothキーボード! エレコム「TK-FBP029E」発売(2012年02月28日)
iPhone4用スライド式キーボードがバッファローからも! 「BSKBB07」シリーズ発売(2011年09月29日)
片手で操作できるタッチパッド兼キーボード! バッファロー「OPAir」発売(2011年09月15日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐キーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
エレコム


【取材協力ショップ】:パソコンハウス東映

  • NFC接続のキーボードが初登場! スマホを置くだけで入力可能

  • NFC接続のキーボードが初登場! スマホを置くだけで入力可能

  • NFC接続のキーボードが初登場! スマホを置くだけで入力可能

  • NFC接続のキーボードが初登場! スマホを置くだけで入力可能