ランダムライト最高87000IOPSのTranscend製SSDが発売に! 128GBモデルで約1万円

アキバ総研 | 2012年08月17日 19:15

Transcend製のSATA 3.0対応SSD「SSD320」シリーズが登場した。



「SSD320」シリーズは、SandForceのコントローラー「SF-2281」を搭載した2.5インチSSD。すでに同コントローラー搭載モデルとして、最近ではA-DATA製の「XPG SX910シリーズ」やIntel製の「SSD 330シリーズ」、Hynix製などが発売されているが、それらに比べてランダム性能が高くなっているのがポイント。

特に、4kランダムライトは、同コントローラー搭載モデルでは高めの87,000IOPS。一方のリードは49,000IOPSとなっている。また、シーケンシャル転送速度は、リード560MB/s、ライト530MB/sをうたう。

20120817191500.jpg akiba20120817__4467.jpg akiba20120817__4462.jpg

そのほか、同社のSSDツール「SSD Scope」に対応し、クローン機能のほか、TRIMコマンドのオン/オフ、ファームウェアの更新などが行える。筺体は7mm厚。容量ラインアップは、64GB/128GB/256GBの3モデルで、ランダム性能と転送速度はいずれも同じ。

秋葉原での初回店頭価格は、64GBが約7,000円、128GBが約10,000円、256GBが約19,000円。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
→64GB「TS64GSSD320」、128GB「TS128GSSD320」、256GB「TS256GSSD320


【関連記事】
リード550MB/sのSanDisk製SSDが発売! 120GB/240GBモデル(2012年03月13日)
Marvellコントローラー搭載のCORSAIR製高速SSDが発売! 128GB/256GBモデル(2012年02月28日)
薄型/高速化したプレクスター製SSD「M3P」が初登場! 128GBモデルが発売に(012年02月24日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Transcend


【取材協力ショップ】:テクノハウス東映

  • ランダムライト最高87000IOPSのTranscend製SSDが発売に! 128GBモデルで約1万円

  • ランダムライト最高87000IOPSのTranscend製SSDが発売に! 128GBモデルで約1万円

  • ランダムライト最高87000IOPSのTranscend製SSDが発売に! 128GBモデルで約1万円