プレクスターから新型SSD「M5S」が登場! ランダムリードは最大73,000IOPS

アキバ総研 | 2012年07月06日 19:15

プレクスターの新型SSD「M5S」シリーズが複数店舗に入荷。7月7日より販売開始となる。



「M5S」シリーズは、SATA 3.0(6Gbps)対応の2.5インチSSD。従来モデルの「M3」と「M3P」の中間に位置する性能で、基本スペックの公称値だけを見比べれば、ほぼ「M3」シリーズの強化版となっている。「M5S」では、特にランダム性能を高めて、転送速度も若干引き上げたシリーズだ。

登場した容量は、128GBモデル「PX-128M5S」と256GBモデル「PX-256M5S」。各製品の転送速度とランダム性能は以下のとおり。

・128GB…リード520MB/s、ライト200MB/s、4kランダム最大(リード71,000IOPS、ライト51,000IOPS)
・256GB…リード520MB/s、ライト390MB/s、4kランダム最大(リード73,000IOPS、ライト70,000IOPS)

コントローラーは従来どおりMarvell製「88SS9174」を搭載。NANDフラッシュには、Micron製(以前は東芝製)を採用している。キャッシュ容量は128GBモデルが256MB、256GBモデルが512MB。

20120706191500.jpg akiba20120706__9520.jpg akiba20120706__9519.jpg
akiba20120706__9514.jpg akiba20120706__9562.jpg

このほか、独自機能として、長時間の使用後もパフォーマンスの低下を抑制できる「Plextor True Speed Technology」、大量のデータ書き込みを行った後でも新しい状態を保ち速度低下を抑える「Instant Restore」、読み込みエラーを低減してパフォーマンスを高める「Bad Block Management」などを従来どおり搭載している。

ちなみに、同シリーズでは容量64GBモデルもラインアップしている。こちらの発売日は未定。

秋葉原での店頭予想価格は、128GBモデルが11,000円前後、256GBモデルが約20,000円。入荷店舗の詳細はアキバ総研PCパーツデータベースにて!
→「PX-128M5S」、「PX-256M5S


【関連記事】
プレクスター製SSDに新シリーズ「M3」が登場! 128GB/256GBモデル発売(2012年01月29日)
Marvell製コントローラー採用プレクスター製SSDの上位モデルが発売に!(2011年10月21日)
プレクスターのSSDに新モデルが登場! 容量128GB、Marvell製コントローラー採用(2011年10月08日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
プレクスター


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&パソコンハウス東映&ドスパラ パーツ館&ソフマップ 秋葉原リユース総合館&PC DIY SHOP FreeT(フリート)

  • プレクスターから新型SSD「M5S」が登場! ランダムリードは最大73,000IOPS

  • プレクスターから新型SSD「M5S」が登場! ランダムリードは最大73,000IOPS

  • プレクスターから新型SSD「M5S」が登場! ランダムリードは最大73,000IOPS

  • プレクスターから新型SSD「M5S」が登場! ランダムリードは最大73,000IOPS

  • プレクスターから新型SSD「M5S」が登場! ランダムリードは最大73,000IOPS