デュアルXeon対応のオーバークロッカー向けマザー! EVGA「Classified SR-X」発売

アキバ総研 | 2012年05月17日 14:15

チップセットにサーバー/ワークステーション向けの「Intel C606」を採用した、オーバークロッカー向けマザーボード「Classified SR-X」(型番:270-SE-W888-KR)がEVGAより発売となった。



「Classified SR-X」は、LGA 2011ソケットを2基持つデュアルXeon対応のハイエンドマザーボード。

同社のプレミアムモデル「Classified」シリーズに属する製品で、8ピン+6ピン構成へと強化されたCPU用電源コネクタ、電圧測定が可能なチェックポイント、3つのBIOSの切り替え機能など、独自のオーバークロック機能を搭載するのが特徴だ。

また、7本のPCI Express x16スロットを備えており、最大4-Way SLIに対応。さらに、ディップスイッチによって各スロットのオン/オフが切り替え可能となっている。

20120517141500.jpg akiba20120518__7628.jpg akiba20120518__7635.jpg

切り替えスイッチ
電圧測定用などのチェックポイント


主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×7。メモリスロットがDIMM×12(DDR3-1600/1333/1066/800対応、最大96GB)。各種オンボードデバイスは、8chサウンド、デュアルギガビットLAN、Mini SAS×2、SATA 6Gbps×2、SATA 3Gbps×4、eSATA 6Gbps×2、USB 3.0など。

なお、フォームファクタにHTPXを採用しており、通常のPCに搭載できない点に注意。

オーバークロックのワールドレコードを狙えるだけの性能を誇るハイエンドモデルだけに、Xeonの安定性と信頼性を生かした最高の環境を構築したい人には、注目の製品だろう。

秋葉原での初回店頭価格は約70,000円。詳しくはアキバ総研PCパーツデータベースにて!
http://akiba-souken.com/pc-parts/motherboard/7691/

akiba20120518__7624.jpg akiba20120516__0240.jpg akiba20120516__0234.jpg

【関連記事】
機能豊富なZ77搭載のZOTAC製Mini-ITXマザー! 「Z77-ITX WiFi」発売(2012年04月28日)
Z77初のMini-ITXマザーが発売! ASRock「Z77E-ITX」(2012年04月17日)
Z77搭載のゲーミングマザーがGIGABYTEから! 「G1.Sniper M3」発売(2012年04月12日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
EVGA


【取材協力ショップ】:パソコンショップ アーク&オリオスペック

  • デュアルXeon対応のオーバークロッカー向けマザー! EVGA「Classified SR-X」発売

  • デュアルXeon対応のオーバークロッカー向けマザー! EVGA「Classified SR-X」発売

  • デュアルXeon対応のオーバークロッカー向けマザー! EVGA「Classified SR-X」発売

  • デュアルXeon対応のオーバークロッカー向けマザー! EVGA「Classified SR-X」発売

  • デュアルXeon対応のオーバークロッカー向けマザー! EVGA「Classified SR-X」発売

  • デュアルXeon対応のオーバークロッカー向けマザー! EVGA「Classified SR-X」発売