冷却ファン+銅製ヒートシンクを採用したOC版「GeForce 8500 GT」ビデオカード「WinFast PX8500 GT TDH 256MB Extreme」がLeadtekから

アキバ総研 | 2007年06月13日 20:00

OC仕様の「GeForce 8500 GT」を採用したビデオカード「WinFast PX8500 GT TDH 256MB Extreme」がLeadtekから登場した。

「WinFast PX8500 GT TDH Extreme」は、「WinFast PX8500 GT TDH 256MB」オーバークロックモデルにあたる製品で、コアクロックがリファレンス仕様の490MHzから520MHzに向上している点と、ビデオメモリがDDR2メモリからDDR3に変更されている点が特徴だ。

また、冷却機構に冷却ファンと銅製ヒートシンク&ヒートパイプを併用することで高い冷却性能を実現しているほか、出力インターフェイスも従来モデルのDVI/D-SubからデュアルDVIに変更されている点も大きな特徴だろう。

主な仕様だが、ビデオチップには前述のとおりオーバークロック仕様の「GeForce 8500 GT」を採用。ビデオメモリはGDDR3 256MBで、コア/メモリクロックが520MHz/800MHz。出力インターフェイスはデュアルDVI、TV-Out(HDTV対応)となっている。

価格は「T-ZONE PC DIY SHOP」で、15,780円。

20070613newpro_vga_gf8500_01.jpg 20070613newpro_vga_gf8500_02.jpg 20070613newpro_vga_gf8500_03.jpg

冷却ファンと銅製ヒートシンク&ヒートパイプを搭載したWinFast PX8500 GT TDH 256MB Extreme

出力インターフェイスは、デュアルDVI、TV-Out(HDTV対応)

パッケージ

20070613newpro_vga_gf8500_04.jpg 20070613newpro_vga_gf8500_05.jpg 20070613newpro_vga_gf8500_06.jpg

銅製ヒートシンクとヒートパイプは、基板から少々はみ出しているものの、干渉の心配はなし

基板裏面のバックプレート固定用ネジは、かなり高さがあるため、小型ケースなどに搭載する際は注意したほうがいいだろう

【関連記事】
NVIDIAの新型ビデオチップ「GeForce 8600/8500」シリーズ搭載ビデオカードが本日より各社から一斉に発売(2007年4月19日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-ビデオカード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Leadtek

【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP

  • 冷却ファン+銅製ヒートシンクを採用したOC版「GeForce 8500 GT」ビデオカード「WinFast PX8500 GT TDH 256MB Extreme」がLeadtekから

  • 冷却ファン+銅製ヒートシンクを採用したOC版「GeForce 8500 GT」ビデオカード「WinFast PX8500 GT TDH 256MB Extreme」がLeadtekから

  • 冷却ファン+銅製ヒートシンクを採用したOC版「GeForce 8500 GT」ビデオカード「WinFast PX8500 GT TDH 256MB Extreme」がLeadtekから

  • 冷却ファン+銅製ヒートシンクを採用したOC版「GeForce 8500 GT」ビデオカード「WinFast PX8500 GT TDH 256MB Extreme」がLeadtekから

  • 冷却ファン+銅製ヒートシンクを採用したOC版「GeForce 8500 GT」ビデオカード「WinFast PX8500 GT TDH 256MB Extreme」がLeadtekから

  • 冷却ファン+銅製ヒートシンクを採用したOC版「GeForce 8500 GT」ビデオカード「WinFast PX8500 GT TDH 256MB Extreme」がLeadtekから