公称1GB/sの超高速SSDがOCZから! 240GBで約7万円

アキバ総研 | 2011年07月22日 20:30

PCI Express接続の超高速SSD「RevoDrive3」がOCZから登場。容量240GBモデル「RVD3-FHPX4-240G」が発売された。



「RevoDrive3」は、PCI Express x4接続のSSD。独自のストレージコントローラー「OCZ SuperScale」と、SandForce社製コントローラー「SF-2281」を2個搭載することにより、高速な転送速度を実現しているのが特徴だ。

公称の最大転送速度は、リード1000MB/s、ライト900MB/sで、ランダムアクセス性能は、4kリード・ライト時ともに60,000IOPS(最大4kライトは130,000IOPS)。また、従来モデルでは非対応だったTRIMコマンドをサポートするほか、SCSIのUNMAPコマンドやSMARTにも対応している。

20110722203000.jpg akiba20110722__726.jpg

主な仕様は、インターフェイスがPCI Express 2.0 x4接続、搭載チップが25nm MLC。消費電力はアイドル時7.5W、アクティブ時8.3W。

なお、同シリーズでは今回発売となった容量のほかに、480GBモデルもラインアップ。また、さらに速い上位シリーズ「RevoDrive3 X2」もあり、それには480GBモデルと960GBモデルが用意されている。

価格は、ツクモeX.とパソコンショップ アークで69,800円。

akiba20110722__696.jpg akiba20110722__725.jpg

【関連記事】
IOPS強化版のOCZ製SSDに240GBモデル! 「VTX3MI-25SAT3-240G」発売(2010年11月17日)
SSD×4台直付け可能なRAIDカード! APRICORN「PCIe Drive Array」発売(2011年06月02日)
PCI Ex接続の超高速SSDがOCZとPhotoFastから! 書込1500MB/sモデルも(2010年11月17日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
OCZ
「RevoDrive3」製品情報


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&パソコンショップ アーク

  • 公称1GB/sの超高速SSDがOCZから! 240GBで約7万円

  • 公称1GB/sの超高速SSDがOCZから! 240GBで約7万円

  • 公称1GB/sの超高速SSDがOCZから! 240GBで約7万円

  • 公称1GB/sの超高速SSDがOCZから! 240GBで約7万円