転送速度58MB/sを実現したSSD(Solid State Drive)がSamsungから登場

アキバ総研 | 2007年05月10日 23:10

最大58MB/sという転送速度を実現したSSD(Solid State Drive)がSamsungから登場した。

SSDとは、磁気ディスクの代わりにフラッシュメモリを採用したHDD互換のストレージ機器で、HDDと比較するとヘッドやモータといった可動部がないため耐衝撃性や省電力性に優れる点、ヘッドを移動させるためのシーク時間、ディスクの回転数を高めるスピンアップ時間がない点、HDDよりデータ転送速度が速い点などが主な違いとなる。

今回登場したのは、IDE接続の2.5インチモデル「CAQE32G5APP-OXA」と、同じくIDE(東芝タイプ)接続の1.8インチモデル「MCBOE32G8APR-OXA」、ZIF(東芝タイプ)接続の1.8インチモデル「MCBOE32GQAPQ-MWA」の3モデルで、従来のSSDよりも58MB/sというデータ転送速度を実現しているのが特長だ。

主な仕様だが、サイズは78.6(幅)×53.8(奥行き)×8(高さ)mmで、重量が44g。容量は32GB。読み込み速度が最大58MB/s、書き込み速度は最大30MB/s。消費電力は0.1(待機時)~0.5W(動作時)となっている。

各ショップでの販売価格は下記の通り。

「CAQE32G5APP-OXA(2.5インチ/IDE接続)
ショップ名
価格
T-ZONE PC DIY SHOP 104,790円
「MCBOE32G8APR-OXA(1.8インチ/IDE接続 東芝タイプ)」
ショップ名
価格
クレバリー1号店 98,673円
T-ZONE PC DIY SHOP(売り切れ) 104,790円
「MCBOE32GQAPQ-MWA(1.8インチ/ZIF接続 東芝タイプ)」
ショップ名
価格
T-ZONE PC DIY SHOP(取り寄せ) 104,790円
20070510newpro_ssd_01.jpg 20070510newpro_ssd_02.jpg 20070510newpro_ssd_03.jpg

IDE接続の2.5インチモデル「CAQE32G5APP-OXA」

20070510newpro_ssd_04.jpg 20070510newpro_ssd_05.jpg 20070510newpro_ssd_06.jpg

IDE(東芝タイプ)接続の1.8インチモデル「MCBOE32G8APR-OXA」

販促POP

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-ハードディスク・HDD(2.5インチ)
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Samsung
「Flash Solid State Drive」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP&クレバリー1号店

  • 転送速度58MB/sを実現したSSD(Solid State Drive)がSamsungから登場

  • 転送速度58MB/sを実現したSSD(Solid State Drive)がSamsungから登場

  • 転送速度58MB/sを実現したSSD(Solid State Drive)がSamsungから登場

  • 転送速度58MB/sを実現したSSD(Solid State Drive)がSamsungから登場

  • 転送速度58MB/sを実現したSSD(Solid State Drive)がSamsungから登場

  • 転送速度58MB/sを実現したSSD(Solid State Drive)がSamsungから登場