スロットイン式の薄型BDコンボドライブ! ソニーオプティアーク「BC-5600S」発売

アキバ総研 | 2011年03月01日 21:45

ブルーレイの読み込みにも対応したスリム型DVDドライブ「BC-5600S」がソニーオプティアークから発売となった。



ソニーオプティアーク「BC-5600S」は、BD-ROMの読み込みに対応したSATA接続のスリム型ドライブ。実売価格は7,980円で、BDをサポートするスリム型ドライブとしては、ディスクの出し入れにスロットイン式を採用する珍しいモデルとなっている。BDの読み込み速度は2倍速。

主な書き込み速度は、DVD-RAM 5倍速、DVD±R DL 4倍速、DVD±R 8倍速、DVD±RW 4倍速、CD-R 16倍速、CD-RW 10倍速。インターフェイスはスリムラインSATA。製品はバルク品で、ソフトは付属しない。本体厚は12.7mm。

価格は、テクノハウス東映で7,980円。

20110301214500.jpg akiba20110301__741.jpg akiba20110301__746.jpg

  • スロットイン式の薄型BDコンボドライブ! ソニーオプティアーク「BC-5600S」発売

  • スロットイン式の薄型BDコンボドライブ! ソニーオプティアーク「BC-5600S」発売

  • スロットイン式の薄型BDコンボドライブ! ソニーオプティアーク「BC-5600S」発売