キーボード一体化のiPad用キャリングケース! 「iPad case with Keyboard」発売

アキバ総研 | 2010年12月03日 12:45

10月頃にご紹介した、iPadがノートPCに早変わりするキャリングケース「iPad case with Keyboard」が新発売となった。



「iPad case with Keyboard」は、折りたたみタイプのiPad用キャリングケース。普通のキャリングケースと違ってBluetoothキーボードを内蔵するのが特徴で、本体を広げることでノートPCのような格好へと変身する、ユニークなギミックも搭載している。また、iPad収納部は角度調整も可能だ。

内蔵キーボードはシリコン素材を採用。ケース部分にしっかりと固定されており、薄い本体という見た目に反して、頑丈そうなつくり。バッテリーにはリチウムイオン充電池を搭載し、側面のUSBから充電する仕組みとなっている(その隣に電源スイッチも搭載)。

20101203124500.jpg akiba20101202__657.jpg akiba20101202__666.jpg
akiba20101202__665.jpg akiba20101202__658.jpg akiba20101202__654.jpg

主な仕様は、サイズが247(幅)×27(高さ)×197(奥行)mmで重量585g。キーボードの配列は英語で、内蔵充電池は容量450mAh。

価格は、クレバリー2号店で5,980円。


  • キーボード一体化のiPad用キャリングケース! 「iPad case with Keyboard」発売

  • キーボード一体化のiPad用キャリングケース! 「iPad case with Keyboard」発売

  • キーボード一体化のiPad用キャリングケース! 「iPad case with Keyboard」発売

  • キーボード一体化のiPad用キャリングケース! 「iPad case with Keyboard」発売

  • キーボード一体化のiPad用キャリングケース! 「iPad case with Keyboard」発売

  • キーボード一体化のiPad用キャリングケース! 「iPad case with Keyboard」発売