ゲッターロボ アーク

テレビアニメ

「ゲッターロボ アーク」は、「ゲッターロボ」をはじめとする《ゲッターロボ・サーガ》の最終作品。《ゲッターロボ・サーガ》とは、「ゲッターロボ」から始まる「ゲッターロボ」諸作品の総称で、原点である「ゲッターロボ」は、合体変形ロボットの金字塔を打ち立て、その後、数々の作品で「合体変形」の魂が継承されている。「ゲッターロボ」シリーズは、その後「ゲッターロボ G」(1975~)、「ゲッターロボ號」(1991~)、「真ゲッターロボ」(1997~)と描き続けられ、2001年に双葉社のアクションピザッツ増刊「スーパーロボットマガジン」に連載開始されたのが「ゲッターロボ アーク」だ。その後、石川賢さんが急逝。「ゲッターロボ アーク」も《ゲッターロボ・サーガ》も未完の名作となった。 今回制作されるアニメーションでは、監督に「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」「新ゲッターロボ」などの作品を手掛けた川越淳さんを迎え、アニメーション制作はOVA「ゲッターロボ」シリーズのBee・Mediaと「装甲娘戦記」の studioA-CAT が担当する。原作の特徴をより色濃く反映させ、見ごたえのある作品を作りあげる。

開始時期:
2021年夏
放送日:
2021年7月4日~
制作会社:
ビー・メディア
ジャンル:
ロボット
声優:
内田雄馬、向野存麿、寸石和弘、内田直哉
スタッフ:
監督:川越淳、構成・脚本:早川正、キャラクターコンセプト:星和弥、キャラクターデザイン:本橋秀之、ロボット・コンセプトデザイン:堀井敏之、プロップ・メカデザイン:岩畑剛一/森木靖泰/鈴木典孝、美術監督:根岸大輔、美術設定:滝口勝久、CGI監督&CGデザイン:後藤優一、音響監督:なかのとおる、音楽:栗山善親/寺田志保、音楽制作:ランティス

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (1)

  • ピョン吉@福島県

    亡くなられた石川賢さんっぽいキャラたちが登場してきてうれしいです。こういう熱いロボットモノを観たかったです。

    ピョン吉@福島県 2021-07-30 15:58:33

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:永井豪・石川賢 制作国 日本
主題歌 【OP】JAM Project「Bloodlines~運命の血統~」
【ED】JAM Project「DRAGON 2021」
公式サイト http://getterrobot-arc.com/