文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~

テレビアニメ

DMM GAMESが誇るPCブラウザ&スマートフォンアプリゲーム「文豪とアルケミスト」は、さまざまな文豪と共に人々の記憶から文学が奪われる前に、侵蝕者から文学書を守りぬくことを目指す、文豪転生シミュレーションゲーム。累計登録者数110万人を突破した、DMM GAMESが贈るPCブラウザ&スマートフォンアプリゲーム。 2019年12月に、TVアニメ「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」として2020年春 放送開始予定であることが発表されていた。 原作はDMM GAMES、世界観監修をイシイジロウ、監督は渡部穏寛、アニメーション制作はオー・エル・エムが担当する。

開始時期:
2020年春
放送日:
2020年4月3日~
制作会社:
OLM
ジャンル:
女性向け
声優:
諏訪部順一中村悠一柿原徹也立花慎之介小野坂昌也渡辺拓海杉田智和野島健児逢坂良太前野智昭KENN三木眞一郎吉野裕行泰勇気岡本信彦髙橋孝治大河元気
スタッフ:
監督:渡部穏寛、世界観監修:イシイジロウ、シリーズ構成・脚本:熊谷純、キャラクターデザイン・総作画監督:中嶋敦子、美術監督:緒続学、色彩設計:西栄子、撮影監督:千葉秀樹、編集:本田優規、音楽:坂本英城、音響監督:えびなやすのり

文豪により綴られてきた数多の本。 独創的な世界観や感情揺さぶる物語が記されたそれは文学として人々の心を彩り、世界を豊かにしてきた。 しかし、そんな本を黒く染める異形のモノ達が現れる。 それは、文学に対する負の感情から生まれた“侵蝕者”と呼ばれる存在だった。 本を侵し、この世界から消し去ることを目的とする侵蝕者に対抗できるのは、“アルケミスト”の力で転生を果たした文豪達のみ。 文豪は侵蝕された本に潜り、侵蝕者を討ち果たすことで本を救う。 全てはこの世界の文学を守るため。 これは、魂を込めて作品を創ってきた者達が綴る、新たなる文豪譚——

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:DMM GAMES 制作国 日本
主題歌 【OP】浦島坂田船「グッド・バイ」
【ED】南條愛乃「藪の中のジンテーゼ」
公式サイト https://anime-bungo-alchemist.com/
放送日時
2020年8月8日(土)
最近チェックされたアニメ