ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- Rhyme Anima

テレビアニメ

2017年9月より始動した、音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」。日本のヒップホップシーンを牽引するラッパー・トラックメーカーがクリエイターとして参加した本格的な楽曲、その楽曲を歌い上げる個性的なキャラクター達は、いま若者を中心に爆発的な支持を得ており、原作CDの他にコミカライズ、アプリゲーム化、舞台化など、さまざまなメディアミックス展開を広げている。現在スマホゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-(オルタナティブラップバトル)」が配信されているほか、2020年10月よりTVアニメが放送。

開始時期:
2020年秋
放送日:
2020年10月2日~
制作会社:
A-1 Pictures
ジャンル:
女性向け
声優:
木村昴石谷春貴天﨑滉平浅沼晋太郎駒田航神尾晋一郎白井悠介斉藤壮馬速水奨木島隆一伊東健人小林ゆうたかはし智秋
スタッフ:
監督:小野勝巳、シリーズ構成:吉田伸、キャラクターデザイン:芝美奈子、総作画監督:芝美奈子/落合瞳/竹内由香里、サブキャラクターデザイン:川口千里/新谷真昼、プロップデザイン:江間一隆、美術監督:岡本綾乃、色彩設計:ホカリカナコ、撮影監督:宮脇洋平、CG監督:野間裕介、編集:西村英一、音楽:R・O・N、音響監督:本山哲、音響制作:HALF・H・P STUDIO

西暦××××年。 第三次世界大戦により世界は人口の3分の1を失った。 人類滅亡を危惧した権力者たちは武力ではなく ディベートによる戦争回避を目指した。 ――しかし愚かな男たちは武器による争いを止めることはなかった。 そして西暦最後の年――……。 既存の世界は女性の手により終わりを迎える。 H歴。 武力による戦争は根絶された。 争いは武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイクにとって代わった。 その名も「ヒプノシスマイク」。 このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、 様々な状態にすることが可能になる。 H歴3年。 人々はラップを使い優劣を決する。 男性は中王区以外の イケブクロ・ディビジョン ヨコハマ・ディビジョン シブヤ・ディビジョン シンジュク・ディビジョン 等の区画で生活することになる。 各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、 勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。 兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で今、 男たちの威信をかけたディビジョンバトルが始まる。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (1)

  • ezo

    不良もヤクザも喧嘩をする時はちゃんとマイクを構えるのが面白かった。 #1

    ezo 2020-10-03 00:28:38

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作・音楽制作:EVIL LINE RECORDS 制作国 日本
主題歌 【OP】Division All Stars「ヒプノシスマイク -Rhyme Anima-」
公式サイト https://hypnosismic-anime.com/
放送日時
2020年10月30日(金)
  • 24:00 TOKYO MX
    #5
  • 24:00 群馬テレビ
    #5
  • 24:00 BS11イレブン
    #5
2020年10月31日(土)
  • 25:20 テレビ愛知
    #5
  • 26:08 MBS毎日放送
    #5
最近チェックされたアニメ