青い文学シリーズ「人間失格」#3「世間」

テレビアニメ
  • タグ編集
開始時期:
2009年秋
放送日:
2009年10月24日
制作会社:
マッドハウス
ジャンル:
ドラマ
声優:
堺雅人、高木渉朴璐美久川綾能登麻美子田中敦子
スタッフ:
監督:浅香守生、助監督:吉野智美、脚本:鈴木智、キャラクターデザイン・総作画監督:筱雅律、色彩設計:堀川佳典、美術監督:清水友幸、音響監督:本田保則、撮影監督:藤田賢治

そこでの生活は、人間らしいもののように思えた……。志津子とその娘の茂子。葉蔵はふたりと同居していた。そんな中でも、父の「金を稼げない奴は、人間として失格」という言葉が、彼を苦しめる。そこで志津子は、葉蔵の描いた漫画を売り込みに行く。結果は頗る好評。現れた「お化け」にも耳を貸さず、穏やかな日々に、葉蔵は心持ちを豊かにする。そこに引っかかりを与えたのは、堀木の「世間」という言葉だった。漫画の持ち込み先の編集長も「世間」を口にし、鎌倉心中の件に触れてくる。葉蔵は「世間が自分をお化けにしたがっている」と酒を呷った。さらに、茂子に殺人の噂を聞かれ「本当のお父ちゃんが欲しい」という、無邪気で残酷な言葉に蒼褪める。「世間」という何かから逃げ出す葉蔵。「生まれてきて すみません」。独り言ち、雪景色の中、力なく横たわる。その時、白銀世界に、鮮やかな朱が引かれた。紅い傘を差し彼を覗き込むのは、女神か、悪魔か。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:太宰治「人間失格」、キャラクター原案:小畑健 制作国 日本
公式サイト http://www.ntv.co.jp/bungaku/