にゅまさんさんの評価レビュー

»一覧へ

復讐のカリスマ・誕生秘話 #THE_ORIGIN

観賞手段:試写会、劇場
ネタバレ
オリジン・アニメ版2作目である。話はジオン側がMS開発史、まさにガンダムセンチュリー愛読者が夢に観たそのものの世界である。一方ダイクン兄妹は地球からテキサスに移り、サブタイトルが暗示する兄妹別れのシーンがクライマックス。
 セイラが兄を想う回想シーンはTVでも16話に登場したが、やはり劇場版「哀戦士編」での印象が実に強い。TV版のセイラさんの作画をほとんど安彦氏の美しい新作画に差し替え、そして「哀戦士編」屈指の名BGM「オデッサの激戦」に乗せて、去っていくコート姿のキャスバルと追いすがろうとする幼きアルテイシアの姿。絵の美しさもさることながら、動きと演技の凄まじいバージョンアップに驚かされたのが当時の思い出。
 その名シーンが、BGMもそのままに回想ではなく現在の光景として描かれる…この感慨はリアルタイムで見続けてきたからこそ味わえる歓喜。
 また今回は1stガンダムに欠かせない例のアバンが、あのBGMに乗って復活しているのも忘れてはならない。ナレーターこそ永井氏から大塚明夫氏に交代しているが、この重要な役目に十分応えているのは流石である。
 ランバラルと黒い三連星、幼いミライさん等の出演は原作通りなので予定通りでは有ったが、ほんのすれ違いだけと思っていたアムロに古谷徹氏がセリフを入れてきたのはサプライズであった。
 次回はいよいよジオン蜂起へと時代が大きく動く様を、シャアとガルマを中心に描いていく事になる。実に楽しみだ。
にゅまさん
にゅまさん
ストーリー
4.5
作画
5.0
キャラクター
5.0
音楽
4.5
オリジナリティ
4.5
演出
5.0
声優
4.5
4.5
満足度 4.5
いいね(0) 2015-11-10 23:53:54

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ