超電磁ロボ コン・バトラーV

テレビアニメ
開始時期:
1976年
放送日:
1976年4月17日~1977年5月28日
制作会社:
-
ジャンル:
ロボット
声優:
三ツ矢雄二、キートン山田、たてかべ和也、上田みゆき、千々松幸子、納谷悟朗、富田耕生、野沢雅子、市川治、つかせのりこ、緒方賢一
スタッフ:
総監督:長浜忠夫、アニメーションキャラクター:安彦良和、メカニックデザイン:スタジオぬえ、音楽:筒井広志、演出:横山裕一朗/寺田和男/富野由悠季/出崎哲/斧谷稔/高橋資裕/岡崎邦彦、脚本:辻真先/田口章一/五武冬史/藤川桂介/山本優/桜井正明/金子裕

先史以来地底に潜んでいたキャンベル星人が、ついに地球侵略のための行動を開始した。オレアナと大将軍ガルーダ率いるキャンベル星人軍の襲来を予期していた南原博士は、超電磁の力で合体する巨大ロボ「コン・バトラーV」を建造。全国から四人の若者を集め、孫娘のちずるを含むバトルチームを結成する。コン・バトラーVは苦闘の末に幾多のどれい獣を撃破していくが、その戦いの中で南原博士は命を落とし、代わって四ッ谷博士がチームの指揮をとる。激化していく戦闘、そして大将軍ガルーダに訪れた悲劇。バトルチームは束の間の勝利を手にするも、新たな強敵・マグマ獣と、次なる刺客・女帝ジャネラが出現。一方でコン・バトラーVも新しい武器が追加されてパワーアップしてゆく。地球に平和を取り戻すそのまで、豹馬たちの戦いは続く。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:八手三郎 制作国 日本