昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

2022年06月05日 11:000
昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦(げん) 神田店」が、明日6月6日(月)11:00グランドオープン予定だ。場所はJR神田駅西口近く。高架下の居酒屋「串かつでんがな 神田西口店」となり。

「荻野屋 弦」は、これまでに約1億7000万個発売している駅弁「峠の釜めし」を販売している老舗の「荻野屋(おぎのや)」が手がける店舗で、今回オープンする神田店は2021年3月にオープンした有楽町店に続く2店舗目となる。

「荻野屋 弦 神田店」は、ランチタイムには自家製麺を使用した蕎麦を中心に提供され、ディナータイムは群馬県・長野県の食材を使用した一品料理や、地酒を立ち飲みスタイルで楽しむことができる。このほか、おぎのや名物の「峠の釜めし」の持ち帰りも実施される模様。

同店のチラシに掲載されていたメニューの一部は下記の通り。
(※価格はすべて税込)

●ランチメニュー
・峠の釜そば(峠の釜めしのアタマ✕かけそば)1,100円
・鶏ごぼうそば(温・冷)980円
・かけそば(温・冷)680円
・しらすあおさそば(冷)880円
・かき揚げそば(温・冷)880円
※ランチ時に「峠の釜そば」以外のメニューには日替わりごはんがつきます。(※そばは各種うどんに変更可能)

●ディナーメニュー
■一品料理
・峠の釜めしのアタマ 800円
・上州牛イチボ(赤身)のローストビーフ 1,200円
・杏子チーズ 500円
・上州牛もつ煮 400円
・自家製 鴨ロース 800円
■日本酒
・貴娘 精撰(群馬) 400円
・谷川岳 心 源水仕込(群馬) 400円
・善哉 菊印 醇良清酒 400円
・真澄 辛口ゴールド 400円
■名物
・荻野屋サワー(峠の釜めしの杏子使用) 600円

なお、先日6月1日(水)~3日(金)のランチタイムのみのプレオープン期間は、一部を除き特別価格で提供されていた。
※写真はプレオープン期間のもの


<店舗情報>
■荻野屋 弦 神田店
■東京都千代田区鍛冶町2-14-3
■営業時間 昼11:00~15:00 夜17:00~23:00(LO.22:30)
■定休日 日曜日

画像一覧

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

  • 昼は自家製麺を使用した蕎麦、夜は一品料理や地酒が楽しめる「荻野屋 弦 神田店」が、明日6月6日グランドオープン!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。