「第3回全国高校eスポーツ選手権」が開催決定!今年はオンライン開催

2020年07月28日 16:210
「第3回全国高校eスポーツ選手権」が開催決定!今年はオンライン開催

全国高等学校eスポーツ連盟と毎日新聞社主催の「第3回全国高校eスポーツ選手権」が今年も開催されることが発表された。共催はサードウェーブ。

「全国高校eスポーツ選手権」は、日本におけるeスポーツ文化を発展させていくために始まった大会。第1回は153チーム、第2回は222チームが参加し、大きな盛り上がりを見せた。第1回、第2回の大会は、毎日新聞社主催、サードウェーブ共催の形で行われてきたが、第3回からは、主催に全国高等学校eスポーツ連盟が、後援に文部科学省が加わっている。

 

「第3回全国高校eスポーツ選手権」は、現在流行中の新型コロナウイルスの影響をかんがみ、オンラインで開催される。採用ゲームは過去2回と同様、対戦ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」と、3対3のサッカーゲーム「ロケットリーグ」で、これら2部門で大会を実施。予選は、2020年の11月~12月、決勝は2021年3月13日(土)、14日(日)を予定している。


なお、サードウェーブが主体となって全国の高校にゲーミングPCを貸し出す「高校eスポーツ部発足支援プログラム」は「高校eスポーツ部支援プログラム」に名称を変え、部の発足後も支援を継続する内容に一新された。


大会の詳細は、以下を確認してほしい。


【大会概要】

■第3回全国高校 eスポーツ選手権
目的:eスポーツを楽しむ高校生を応援し、文化として発展させていくこと
開催日程:
・エントリー受付:2020年9月1日(火)~10月16日(金)
・予選:
 「リーグ・オブ・レジェンド」:2020年11月下旬~12月下旬
 「ロケットリーグ」:2020年11月
 ※予選の詳細については決まり次第に公式ホームページなどで発表いたします。
・決勝:2021年3月13日(土)、14日(日)
参加資格:
 1:日本在住の高校生
 2:対象年齢は満16歳~満19歳(該当誕生日2001年4月2日~2005年4月1日)
 3:予選大会と決勝大会の全日程に参加できること
 4:同じ高校からチームを組んで参加できること
 5:チームキャプテンとスターティングメンバーの内1名は、日本語で円滑にコミュニケーションが取れること

参加費用:無料

エントリー人数:
 リーグ・オブ・レジェンド:5人~6人
 ロケットリーグ:3人~4人
対戦人数:
 リーグ・オブ・レジェンド:5人 vs 5人
 ロケットリーグ:3人vs3人
競技形式:シングルエリミネーション(トーナメント形式)

主催:一般社団法人全国高等学校eスポーツ連盟、毎日新聞社
共催:株式会社サードウェーブ
後援:文部科学省
制作協力:E5 esports Works

 

(C)2009-2020 Riot Games, Inc. LEAGUE OF LEGENDS and any associated logos are trademarks,service marks, and/or registered trademarks of Riot Games, Inc.

(C) 2015-2020 Psyonix Inc. All rights reserved.

画像一覧

  • 「第3回全国高校eスポーツ選手権」が開催決定!今年はオンライン開催

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。