PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

2019年12月04日 19:000
PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

現在発売中のPS4用ソフト「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」(Infinity Ward)にて、シーズンコンテンツ「Season One」の配信が本日2019年12月4日(水)より始まった。



「コールオブデューティ」シリーズは、2003年にPS3、Xbox、PCにて1作目が発売。その後多くの続編が生まれ、2007年に「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」(以下、CoD4)が発売されると知名度が急上昇、今や世界を代表するタイトルとなった。本作は、その「CoD4」のリブートをテーマに制作されている。プレイヤーは「Tier1オペレーター」やアラブの兵士といったさまざまな立場の人間を通して世界中の戦場を飛び回り、「現代戦(モダン・ウォーフェア)」に臨む。



「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」(以下、CoD:MW)の配信コンテンツは開発元の方針により、すべて無料となっている。そのため、今回の「Season One」は誰でも手に入れることが可能だ。マルチプレイの新たなマップやルール、武器に加え、スペシャルオプスの追加ミッションなど、ボリュームは満点。


内容の詳細は、以下を確認してほしい。

【シーズンコンテンツ:Season One内容】

■新マップ

<マルチプレイヤー>
・CRASH:
「コール オブ デューティ― 4 モダン・ウォーフェア」を代表するマップのひとつ。 迂回路や立ちまわりに有用な屋上も、かつてのあの姿で。
・VACANT:
「コール オブ デューティ― 4 モダン・ウォーフェア」にも登場した廃墟。連なる建物のなかでは緊張感ある室内戦が繰り広げられること必至。
<GUNFIGHT>
・CARGO:
ロンドンの船着き場に停泊しているオープンルーフ構造のコンテナ船。
・ATRIUM:
ヴェルダンスク宮殿のメインエリア。付近で激しくなる武力衝突をよそに、現在もその姿をとどめている。
<マルチプレイヤー&GUNFIGHT>
・SHIPMENT:
「コール オブ デューティ― 4 モダン・ウォーフェア」にも登場。主導権を握るためには、スピード感のある動作が必須といっても過言ではない。
<GROUND WAR>
・PORT:
貨物箱・クレーン・建物・ストリートが交錯し、独特の趣向を持つマップです。
<その他>
「Season One」の進行に合わせて、更なるマップが追加予定。

■新モード

<マルチプレイヤー>
・REINFORCE:
「DOMINATION」と「SEARCH & DESTROY」を融合させたワンライフのゲームモード。3つのフラッグの制圧をかけて、両チームが戦闘をくり広げる。
・INFECTED:
狩るか狩られるか。サバイバルパーティゲーム。
<GUNFIGHT>
・ON SITE PROCUREMENT:
ひねりの効いた戦略性の高い2v2モード。まず最初は拳だけ。バトルが進展するにつれて、新たな装備を手に戦うことが可能になる。
<その他>
「Season One」の期間に合わせて、さらに多くのモードが追加されます。

■スペシャルオプス

・BOMB SQUAD:
現在もバルコフに忠誠を誓う者たちが、アル・ラーブの街の周辺に爆発物を仕掛けた。この状況を打破する任務。
・GROUNDED:
バルコフの旧航空基地を占拠した敵と交戦し排除する任務。
・PITCH BLACK:
バルコフの旧私有地に潜入し、必要な情報をすべて収集せよ。軍用ローバーで脱出すると任務完了。
・JUST REWARD:
敵の財政拠点にのりこみ、データセンターをハッキングして情報を入手する任務。
・その他:
「Season One」の期間に合わせて、さらにスペシャルオプスのコンテンツが追加予定。

■バトルパスからアクセスできる無料コンテンツ

本作では、新たに「バトルパスシステム」が導入。 バトルパスシステムのなかには、全プレイヤーがゲームの進捗によってアイテムをアンロックし 入手できるシステムが登場する。このシステムによって、外見をカスタマイズできるアイテムや、 新たに導入される以下の武器など様々なアイテムを獲得することが可能だ。

<武器>
・RAM-7:
ブルパップ方式の全自動アサルトライフル。3・6・9 時の方向にピカティニー・レール(拡 張アタッチメント取付用レール)を備えています。
・HOLGER-26:
ライトマシンガン相当の火力を持つ HOLGER モデルのライフルです。サイトレール や装弾数を拡張するためのドラムマガジンを備えています。

■Call of Dutyポイント(CP)

CPは、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」でバトルパスバ ンドルを含むゲーム内コンテンツの入手に使用できるゲーム内通貨。マルチプレイヤー、スペシャルオプスといったゲームモードで利用可能だ。

■「バトルパス」、「バトルパスバンドル」

CP を使用することで「シーズン1バトルパス」、または「シーズン1バトルパスバンドル」を購入でき、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」で使用できる注目アイテムやアクセサリーを含んだティアを最大100までアンロック可能。「バトルパスバンドル」を購入したプレイヤーは、「バトルパス」へのアクセスと20ティアのコンテンツを即座にアンロックできます。

<ティアのコンテンツ内容>
・1,300 CP
・新オペレーター:Mara
・新武器設計図20個(レジェンド2個、エピック10個を含む)
・レジェンドとエピックのオペレータースキン30個以上
・豊富な追加カスタムコスメティック

■コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア バトルパス版

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア オペレーター改」は、本日より「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア バトルパス版」に名称を変更。販売価格を変更している。内容は同じだが、本製品には「パトルパス」は付属していない。「バトルパス」を有効にするには、付属の3,000CPで、ゲーム内から「シーズン 1 バトルパス」、または「シーズン1バトルパス バンドル」を購入する必要がある。

【商品情報】
■コールオブ デューティモダン・ウォーフェア
ジャンル:ファーストパーソンシューティング
対応機種:PlayStation 4、PlayStation 4 Pro
発売予定日:現在発売中
価格:
通常版(パッケージ版) 希望小売価格 7,900 円(税別)
デジタルスタンダード版(ダウンロード版) 販売価格 8,690円(税込)
オペレーター版(ダウンロード版) 販売価格 10,780円(税込)
オペレーター改(ダウンロード版) 販売価格 13,090円(税込)
オペレーター改アップグレード(ダウンロード版) 販売価格 4,400円(税込)
CERO:D(17才以上対象)
開発元:Infinity Ward
発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

(C) 2019 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

画像一覧

  • PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

  • PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

  • PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

  • PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

  • PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

  • PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

  • PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

  • PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

  • PS4「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」のシーズンコンテンツ「Season One」のアップデート、本日開始!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。