タニタ、バーチャロン専用コントローラー「ツインスティック」の増産を目指すクラウドファンディングを12月21日12:00スタート!

2018年12月20日 14:470
タニタ、バーチャロン専用コントローラー「ツインスティック」の増産を目指すクラウドファンディングを12月21日12:00スタート!

健康総合企業のタニタは、セガゲームスのPS4(※1)用ソフト「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」(※2)に対応するコントローラー「XVCD-18-b 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」の増産を目指すクラウドファンディング(CF)プロジェクトを、12月21日12:00(正午)よりスタートする。

タニタは、ツインスティックの商品化を目指すCFプロジェクトを10月18日より実施し、スタートからわずか1時間26分でプロジェクト目標を達成。いっぽうで、1,000台の限定生産プロジェクトだったことから、多くのバーチャロンファンから増産を求める声が寄せられていた。

今回の増産CFプロジェクトはこれに応えるもので、CFプラットフォームは前回と同様に株式会社CAMPFIREが提供する「キャンプファイヤー」(https://camp-fire.jp/projects/view/115586)を使用。締め切りは2019年1月30日(水)23:59まで。

商品自体がリターンとなる購入型のCFで、目標金額は支援金額1口44,600円(税込)で合計1,000口、計4,460万円を目指す。これは前回のCFプロジェクトと同額の設定となるが、今回は生産台数の制限はないとのこと。CFがが成立した場合、リターンとなる本商品の発送は、2020年3月頃を予定している。

「XVCD-18-b 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」
バーチャロン専用コントローラー商品化プロジェクト クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/115586
※2018年12月21日(木)12:00(正午)オープン

「ツインスティック」商品化プロジェクトは、アミューズメントゲームのジョイスティックやボタンの製造・販売を手がける三和電子株式会社と金属加工を手掛ける株式会社トラスティ―の全面協力のもと、「一生もののツインスティック」の商品化を目指す試み。本プロジェクトに合わせ、セガゲームスがバーチャロンシリーズの『電脳戦機バーチャロン』『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66』『電脳戦機バーチャロン フォース』の3作品をPS4用ダウンロードソフトとして発売し、本商品に対応することを発表している。

※1“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。 本商品は、PlayStation®オフィシャルライセンスプログラムに申請中です。
※2「とある魔術の電脳戦機」は、電撃文庫を代表する小説「とある魔術の禁書目録(インデックス)」シ リーズとのコラボレーションにより生まれた、バーチャロンシリーズとしては15年ぶりの最新作で す。「とある魔術の禁書目録」シリーズの原作者・鎌池和馬氏が同作のために全編を描き下ろしたス トーリーに加え、バーチャロンシリーズ特有のハイスピードなゲーム性は、新アクション「トランジ ション」の追加やポイント制の採用により、さらに進化しています。

画像一覧

  • タニタ、バーチャロン専用コントローラー「ツインスティック」の増産を目指すクラウドファンディングを12月21日12:00スタート!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!