Switch「OCTOPATH TRAVELER」、発売から3週間で世界累計出荷数&ダウンロード販売本数が100万本を突破!

2018年08月03日 16:480
Switch「OCTOPATH TRAVELER」、発売から3週間で世界累計出荷数&ダウンロード販売本数が100万本を突破!

スクウェア・エニックスは、Nintendo Switch用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』の、世界累計出荷数とダウンロード販売本数の合計が100万本を突破したと発表した。

『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』は、スクウェア・エニックスとアクワイアの共同開発による完全新作RPG。プレイヤーは、生まれも旅の目的も異なる8人の主人公からひとりを選択し、3DCGと昔ながらのドット絵、特徴的なエフェクトが織りなす“HD-2D”によって描き出された幻想的な世界「オルステラ大陸」を冒険していくことになる。

8人の主人公たちは、試合を挑む、持ち物を盗む、誘惑し連れて歩く、情報を聞き出すなど、ほぼすべての町人にアプローチができる独自の“フィールドコマンド”と、バトル開始時に敵の弱点を見破る、固有の宝箱を解錠する、素材を調合して回復や攻撃をする、といった“固有アクション”をひとり1つずつ持っており、自分だけのロールプレイ体験が味わえる。

戦闘システムは、多くのRPGファンが慣れ親しんだコマンドバトルをベースに、敵の弱点を突いて無力化させる“ブレイク”や、ターン経過でたまってゆくBP(ブーストポイント)を消費して攻撃回数やアビリティの威力を高める“コマンドブースト”といった独自のバトルシステムを採用。これらを組み合わせることにより、戦略的で爽快感あふれるバトルを楽しむことが可能だ。


7月13日(金)発売以来、大好評を博している本作の世界累計出荷数とダウンロード販売本数の合計が、100万本を突破! 完全新作タイトルながら、発売からわずか3週間でミリオンセラー達成という快挙となった。国内では、現在もなおパッケージ版の品薄が続く本作。一体どこまで販売本数を伸ばすのか、続報に期待しよう。


【商品情報】
■「OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)」
・発売日:発売中(2018年7月13日)
・価格:6,800円(税別) パッケージ版・ダウンロード版
 ※ダウンロード版は4GB以上の空き容量が必要です。
・対応機種:Nintendo Switch™
・ジャンル:RPG
・CERO:C
・開発:株式会社アクワイア
・公式サイト:http://www.jp.square-enix.com/octopathtraveler/


© 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

画像一覧

  • Switch「OCTOPATH TRAVELER」、発売から3週間で世界累計出荷数&ダウンロード販売本数が100万本を突破!

  • Switch「OCTOPATH TRAVELER」、発売から3週間で世界累計出荷数&ダウンロード販売本数が100万本を突破!

  • Switch「OCTOPATH TRAVELER」、発売から3週間で世界累計出荷数&ダウンロード販売本数が100万本を突破!

  • Switch「OCTOPATH TRAVELER」、発売から3週間で世界累計出荷数&ダウンロード販売本数が100万本を突破!

  • Switch「OCTOPATH TRAVELER」、発売から3週間で世界累計出荷数&ダウンロード販売本数が100万本を突破!

  • Switch「OCTOPATH TRAVELER」、発売から3週間で世界累計出荷数&ダウンロード販売本数が100万本を突破!

  • Switch「OCTOPATH TRAVELER」、発売から3週間で世界累計出荷数&ダウンロード販売本数が100万本を突破!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ