週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

アキバ総研 | 2012年01月20日 20:30

アキバ総研スタッフが秋葉原で食べたものをご紹介する「アキバメシ(秋葉原の食事処情報)」。



上からマリコ、下からさしこ。 どうもアキバ総研でございます。


正月休みは実家に帰省していたのですが、1人で日本酒2升半(3日間合計)を消費するという怠惰な生活に…。

これをあらためるべく、帰京してからは飲酒量を制限しております。ワインだったら1晩1本まで、とか

でも、ホッピーだと自然に"ソトを少しずつ使ってナカおかわり連打"といういつもの飲み方になってしまいます(苦笑)

全然話は変わりますが、

上野/アメ横「肉の大山」にてコロッケ50円とメンチカツ100円でビール立ち飲みが個人的に再ブームです。

■2012年1月第1週・2週

・しょうが焼き定食+クリームコロッケ@とんかつ冨貴
・肉野菜炒め定食@かんだ食堂
・すた丼(玉子、みそ汁付き)@伝説のすた丼屋 秋葉原店
・やわらかロールキャベツ定食@さんるーむ 秋葉原店
・つけ麺あつもり+大盛@麺屋武蔵 巌虎(いわとら)
・天ぷらそば+大盛@名代 富士そば 秋葉原駅前店
・ヒレカツ定食@かつや 秋葉原店
・イカ天そば@小諸そば 昌平橋店


さて、先週、アキバメシのかわり(?)にお届けした二郎特集はいかがでしたでしょうか。

二郎ファン必見! [秋葉原]周辺の二郎系ラーメン屋まとめ アキバ総研編集部

直系では、東北初進出となる仙台店が昨年秋にオープンして話題になっていますが、

近日、赤羽店がオープンになります。ちなみに、赤羽には富士丸(旧マルジ)神谷本店があります。

赤羽店の店主は、松戸店を経営していた蝶野さん(※愛称)。オープンが待ち遠しいですね(0゚・∀・)

そして、別の人が経営することになったらしい松戸店の営業再開は一体いつになるんでしょうかねぇ…


akiba20120113__4075.jpg
akiba20120113__4078.jpg
20120120203000.jpg
akiba20120112-7587.jpg
 しょうが焼き定食+クリームコロッケ@とんかつ冨貴  肉野菜炒め定食@かんだ食堂




1,250円+300円。裏通りにある人気とんかつ屋。揚げものではない「しょうが焼き定食」を注文。ショウガ焼きの具は、ひと口サイズの厚切り豚肉と野菜(タマネギ/ピーマン)。しょうゆベースの味付けで、ややとろみがある。また、肉/野菜のバランスも良い。ごはん&とん汁はおかわり可能。クリームコロッケについては、過去記事にて

730円。ツクモeX.、ドンキ、UDX付近にあるおなじみのガッツリ系老舗定食屋。この日の「肉野菜炒め定食」は、味付け:濃いめ、野菜の炒め加減:バッチリ、といったデキだった。そして、どちらが主食かわからないほどのボリュームも相変わらず。
(※店/料理の詳細説明は過去ログにたっぷりあるので割愛)





akiba20120110-7456.jpg
akiba20120110-7458.jpg
akiba20111227__8229.jpg
akiba20111227__8231.jpg
 すた丼(玉子、みそ汁付き)@伝説のすた丼屋 秋葉原店  やわらかロールキャベツ定食@さんるーむ 秋葉原店




600円。裏通り、じゃんがら向かいのスタミナ丼屋。最近は平日のピークタイムを外しても結構混んでる。ニンニクがよく効いた「すた丼」は濃いめの味付けで、大盛りにせずとも量(特にごはん)が多い。コストパフォーマンスがとても良いため、「牛丼専門サンボ」(牛肉/甘めの味付け)と交互に通っている人も多いだろう
(※店/料理の詳細説明は過去ログにたっぷりあるので割愛)

1,080円。ヨドバシカメラ8Fレストラン街にある自然食メインの飲食店。注文したのは、アツアツの大きなロールキャベツ×2個が盛りつけられた「やわらかロールキャベツ定食」。スープは、トマトを加えた和風ベースのもので、わずかに酸味を感じられるアッサリとした仕上がりになっている。ロールキャベツは3つに分けられており、食べやすい。餡の肉はミートローフのようにやわらかい食感が印象的。なお、ごはんは七穀米or黒米のどちらかを選択でき、付属の野菜スープはとろろに変更可能。ヘルシー志向の料理として考えれば価格設定は妥当だが、量としては物足りない




akiba20120108-7363.jpg
akiba20120108-7365.jpg
akiba20120108-7368.jpg
akiba20120110__4073.jpg
 つけ麺あつもり+大盛@麺屋武蔵 巌虎(いわとら)
 天ぷらそば+大盛@名代 富士そば 秋葉原駅前店




750円+無料サービス。2010年3月に電気街にオープンした有名ラーメン屋。頻繁にメニューや味が変わるのが特徴。今回は、オーソドックスな「つけ麺」を注文。つけダレはオープン当時に近い、魚介の風味が強いものに変化。また、ドロドロ系の初期に比べて、現在はサラサラ系になっており、食べやすい。麺は麻の実を練り込んだ独自の極太麺。風味もコシも良く、やっぱり旨い。量も多く、コストパフォーマンスは優秀なのだが、魚介の味が強いために飽きが来やすいかも。個人的には卓上装備の刻みニンニクを用いた味チェンジが必須

360円+100円。駅前、中央通り沿いにある立ち食いそば屋。「天ぷらそば」は、大きなかき揚げが入っている




akiba20120115-7686.jpg
akiba20120115-7685.jpg
akiba20120119-7790.jpg
akiba20120119-7791.jpg
 ヒレカツ定食@かつや 秋葉原店  イカ天そば@小諸そば 昌平橋店




619円(通常829円)。2010年秋にカレキチ跡地にオープンした、カツ丼/とんかつ系チェーン。ロースカツ定食が100円引き/ヒレカツ定食が200円引きになるフェアを実施していた。「ヒレカツ定食」は、ごはん、とん汁、ヒレカツ×3枚で構成。カツは、大きさや肉質に特徴はないが、揚げたてのアツアツ&サクサク状態で出てくるので問題なく食べられる。なお、フェア商品は100円引き券(会計後に毎回もらえる)の使用が不可

330円。早い、安い、味なかなか。現在、大盛30円が無料になるクーポン綴りを配布中。クーポンは2枚同時利用が可能。さらに、クーポンを使っても新たなクーポン綴りがもらえるという無限ループ状態の神仕様らしい。2月10日まで。
(※店/料理の詳細説明は過去ログにたっぷりあるので割愛)


  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2012年1月第1週・2週号

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)