週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

アキバ総研 | 2011年09月30日 22:30

アキバ総研スタッフが秋葉原で食べたものをご紹介する「アキバメシ(秋葉原の食事処情報)」。



おまっとさんでした。 どうもアキバ総研でございます。


明日のアド街は「神田須田町」です。

そば「神田まつや」、そば「神田やぶそば」、あんこう鍋「いせ源」、鳥すき焼き「ぼたん」、甘味「竹むら」など、

"超"がつくほどの老舗が取り上げられることでしょう。

筆者としては、アキバ総研でも紹介した「ぼたん」がどう映るか楽しみだったりします。

…女将さん出るかなァ?(0゚・∀・)wktk

■2011年9月第3週・4週

・塩ラーメン@ラーメン創房 京濱
・油そばミニチャーシュ丼セット+麺中盛@天想伝 楽 GAKU
・白ナポ+大盛+目玉焼き@スパゲッティーのパンチョ 秋葉原店
・すた丼(玉子、みそ汁付き)@伝説のすた丼屋 秋葉原店
・ニンニク牛丼(並盛)@すき家 アキバ田代通り店


先日、池袋のサンシャイン水族館に行ってきました。

リニューアルしたばかりで毎日大混雑!みたいなことを聞いていたので不安だったんですが、

平日夜ということもあって、待ち時間0で入ることができました。

時間の都合で短時間しか居れませんでしたが、かなーーり楽しめました。マジオヌヌメです☆

そして、リア充っぽいな~と満足していたのですが、同行の友人からは「(リア充は)"イカ娘"とか"ゆるゆり"とか言わない!」との指摘。

…あぁ、少しでも気を抜くと無意識的にオタク成分が…\(^o^)/


akiba20110930-4020.jpg
20110930223000.jpg
akiba20110930-4022.jpg
akiba20110930-4024.jpg
 塩ラーメン@ラーメン創房 京濱




780円。9月半ばに昌平橋通り沿いにオープンしたラーメン屋。古めのアキバ民にはおなじみの「ラーメン創房 玄」の新ブランドで、やはり「化学調味料ナシ」「天然素材」などをアピールしている。ラーメンは、塩780円、しょうゆ680円、白湯780円、みそ830円(※準備中?)など種類豊富。今回は看板であろう「塩ラーメン」を注文。オープン間もないためか、厨房には田中玄氏の姿もあった。

「塩ラーメン」は、それとは思えないような茶色のスープが特徴。どうやら、昆布とシイタケによるものらしい。味は、マイルドでアッサリ。動物系の風味はほとんどなく、ほのかに揚げネギの香ばしさが感じられた。麺は、細めのストレート。ゆで加減は普通で、つるつるシコシコの仕上がり。具は、チャーシュー×2、ネギ、メンマ、ホウレンソウなど。いずれも品質の高さが感じられるようなものだった。

総じて、突き抜けるような感動はないが、一定レベルの旨さはある。ラーメンに対して、健康的(?)&オーガニックの旨さを求める人には最高だが、ジャンクな旨さを求める人には合わないor印象に残らない一杯だろう。なお、量は普通だが、価格が高いのでコストパフォーマンスは良くない。ただ、帰り際に100円トッピング券を無料配布していた





akiba20110910__1505.jpg
akiba20110910__1506.jpg
akiba20110910__1509.jpg
akiba20110910__1513.jpg
 油そばミニチャーシュ丼セット+麺中盛@天想伝 楽 GAKU




750円+無料サービス。「つけめん専門店 一歩」跡地にオープンした、つけ麺/ラーメン/油そば屋。有名ラーメン店「天神屋」の新ブランドで、天神屋と違ってスープは鶏ベースだそうな。

油そばは、自家製の煮干オイルと煮干の風味が効いた、しょうゆベース/甘めのタレが特徴的。油そばには珍しいアッサリ系で、スープの風味を殺さないために、あえて薄味にしているとか。麺は中太ストレート。具は、刻みネギ、チャーシュー、メンマ。麺量は、普通盛が200gで中盛が300g。味や見た目のインパクトは少ないが、落ち着いたかんじの一杯となっている





akiba20110921__1992.jpg
akiba20110921__1993.jpg
akiba20110921__1994.jpg
 白ナポ+大盛+目玉焼き@スパゲッティーのパンチョ 秋葉原店



650円+無料サービス+50円。8月半ばに裏通りにオープンした、大盛り系スパゲティチェーン。小300g/並400g/大600gいずれも同価格でスープ付き。オープン後すぐは大変混雑していたが、今では昼時でも割とスムーズに入店できる。今回注文したのは、裏メニュー的存在であるという「白ナポ」。味付けは、ニンニクとコショウがよく効いたスパイシーな塩味。麺には玉子が絡んでおり、総じて、ペペロンチーノとカルボナーラを合わせたような印象。具は、タマネギ、ピーマン、ペパロニスライスとシンプルだが、紅ショウガがついてくる




akiba20110906-3570.jpg
akiba20110906-3572.jpg
akiba20110927-3906.jpg
 すた丼(玉子、みそ汁付き)@伝説のすた丼屋 秋葉原店 ニンニク牛丼(並盛)@すき家 アキバ田代通り店



600円。裏通り、じゃんがら向かいのスタミナ丼屋。今や、この価格帯のガッツリ系どんぶり屋としては、伝説の牛丼屋「牛丼専門サンボ」に勝るとも劣らないほどの客足に。また、サンボ同様、客の回転も速い。ただ、量や味付けは良くも悪くも安定している。
(店/料理の詳細説明は過去ログにたっぷりあるので割愛)

350円(通常380円)。期間限定?で復活した「ニンニク牛丼」を注文。安い、早い、味もなかなか。また期間限定の値引きが行われていた

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第3週・4週号

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)