サブマリン707R mission02

OVA
  • タグ編集
開始時期:
2004年
発売日:
2004年4月28日
制作会社:
グループ・タック
ジャンル:
SF
声優:
樋浦勉、家中宏小野賢章石田彰阪口大助石塚運昇、須藤祐実
スタッフ:
監督:増尾昭一、脚本:大野木寛、音響監督:田代敦巳、音楽:ウェーブマスター(MusicandSoundDesignGroupofSEGA/蓑部雄崇、小林秀聡)、演出:和田裕一/静野孔文、メカニックデザイン:宮武一貴/そうま竜也、キャラクターデザイン:ムラオミノル/高木潤、スペシャル・デジタルアート:小林誠、オープニング演出:庵野秀明、CG制作:ヴューワークス

海の平和を守るため、世界各国の精鋭艦が結集したPKNは、その結成式で世界征服を企てる正体不明の組織・USRから奇襲攻撃を受ける。USRのレッド提督が率いる潜水艦UXの前になすすべもないPKN艦隊だったが、日本の旧式艦・707号の速水艦長による決死の操艦によって危機は回避された。一年後、大破した旧707と入れ替わるように新造艦707II号が出航。乗組員の中には、かつて練習生だった賢次、五郎、千太の少年たちもいた。PKN陣営は、アメリカの誇る最新鋭艦であるグレート・ガーディアンを中心とした対潜艦隊で作戦に挑む。しかしU潜水艦隊の攻撃は激しく、PKN艦隊は全滅してしまう。そこに707が到着した。レッドは707を確認するや、宿敵との再会に歓喜し猛攻を開始する。敵艦魚雷をかわしつつ渓谷に隠れる707だったが、敵の狙いは渓谷を崩し、乱泥流を起こして707を巻き込んでしまうことにあった。ピンチの707はクレーターに逃げ込むが、そこは潜水艦にとって浮上不可能な真水層。絶対絶命!無数の敵魚雷が707めがけて発射される……。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:小澤さとる 制作国 日本
公式サイト http://www.sonymusic.co.jp/Animation/SS-707/