おおきく振りかぶって

テレビアニメ
開始時期:
2007年春
放送日:
2007年4月12日~2007年9月27日
制作会社:
A-1 Pictures
ジャンル:
スポーツ
声優:
代永翼中村悠一谷山紀章下野紘、佐藤雄大、鈴木千尋保村真、角研一郎、福山潤木村良平、早水リサ、室園丈裕、福圓美里、私市淳
スタッフ:
監督:水島努、シリーズ構成:黒田洋介、キャラクターデザイン・総作画監督:吉田隆彦、アクション作画監督:谷口淳一郎、小物デザイン:鈴木卓也、色彩設計:佐藤美由紀、美術監督:渋谷幸弘、撮影監督:老平英、編集:西山茂、音楽:浜口史郎、音響監督:菊田浩巳

「俺なんか…」と、すぐメソメソと泣く、ピッチャー・三橋廉。 彼は中学時代、経営者の孫と言う事で“ひいき”でエースになっていた上に、マウンドを 3年間ゆずらなかったという事でチームメイトに嫌われ、悲しい中学時代を過ごしてきた。 自分のせいで野球部は負け続け、みんなも野球を楽しめなかった。その罪悪感から、彼は 完全に自身を失い、人間不信に陥っていく。中学卒業後、エスカレーター式の三星学園を出、野球を やめる覚悟で西浦高校へ入学する。 別の学校では、実力のない自分はもうピッチャーにはなれないだろうと思いながらも、その足は まっすぐに野球部グランドへ向いてしまうのだった。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

関連ニュース

アニメ業界ウォッチング第26回:アニメーションの作品イメージを、ロゴやパッケージで印象づける デザイナー、内古閑智之インタビュー!

アニメ業界ウォッチング第26回:アニメーションの作品イメージを、ロゴやパッケージで印象づける デザイナー、内古閑智之インタビュー! 2016-10-29

ファンにとっても、もっとも身近で大事なアニメグッズ。それはサントラCDやDVD、Blu-rayといったソフト類ではないだろうか。株式会社チャンネル・プロダクションの代表である内古閑智之(うちこがと... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」(講談社 月刊「アフタヌーン」連載) 制作国 日本
主題歌 【OP】Base Ball Bear「ドラマチック」、いきものがかり「青春ライン」
【ED】高田梢枝「メダカが見た虹」、SunSet Swish「ありがとう」
公式サイト http://www.oofuri.com/1st/