Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-

アニメ映画
開始時期:
2021年
上映開始日:
2021年2月26日
制作会社:
ランドック・スタジオ
ジャンル:
音楽
声優:
篠田みなみ高田憂希加隈亜衣、中島唯、井澤詩織清水彩香、道井悠、今井麻夏、大西沙織中村桜、高井舞香、桑原由気水瀬いのり西村知道森川智之
スタッフ:
監督:北川隆之、副監督:砂川正和、脚本:茂木伸太郎、企画:鈴木篤志/森山義秀/加藤和夫/茂木伸太郎、プロデューサー:松浦寿志/小田元浩/鈴木康治、ラインプロデューサー:坂上貴彦、アニメーションキャラクターデザイン・総作監:菊池陽介、美術監督:杉本あゆみ、美術設定:新妻雅行、色彩設計:寺分神奈、音楽プロデューサー:茂木伸太郎、音楽:出羽良彰、音楽制作:ビクターエンタテインメント、制作:東映アニメーション

――ねぇ、君はなにがしたい︖ “アイドル氷河期”と呼ばれる⻄暦 2034 年、国際娯楽指定都市 Tokyo-7th(トーキョーセブンス)。 多くのアイドルやスタジオが“時代遅れ”となり、姿を消していくなか、次世代アイドル劇場型スタジオ 『777(スリーセブン)』(通称・ナナスタ)では、デビューしたばかりのアイドル、「777☆SISTERS (スリーセブンシスターズ)」が今日も汗を流していた。 そんなある日、原因不明の機材トラブルが起こり、彼⼥たちのライブが中⽌の危機に陥ってしまう。 出張中 の⽀配⼈ に か わ り 、 そ の危機 を救 っ た の は 、過去一世 を風靡 し た巨大 な箱 ス タ 『HAKKAKU(ハッカク)』の⽀配⼈「八角コウゾウ」だった。 後日、彼の元を訪ねたハルたちは、滑川(なめかわ)コンツェルンからの買収⾏為により、八角スタジオ が閉館の危機に曝されている事を知る。 ライブを⾏い、客席を満員にすることができれば、資⾦援助が継続されると聞いたハルたち「777☆ SISTERS」は、数々のアイドル、そしてファンとの思い出が詰まった『HAKKAKU』を救うために⽴ち あがることを決意する。しかし、そんな彼⼥たちの前に、思わぬ壁が⽴ちふさがって……。 「誰かの背中を押すために」、12 ⼈の少⼥たち(シスターズ)が出した答えとは――。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:Donuts、原案:茂木伸太郎、キャラクターデザイン原案:MKS 制作国 日本
公式サイト http://project-t7s-a.jp/