ワールドトリガー(2ndシーズン)

テレビアニメ

アニメ「ワールドトリガー」はTVアニメシリーズとして東映アニメーションが製作し、1stシーズンは2014年10月5日から2016年4月3日まで全73話が放送された。原作は葦原大介氏の「週刊少年ジャンプ」「ジャンプSQ.」(集英社)連載の大人気SFアクションマンガ「ワールドトリガー」。「週刊少年ジャンプ」連載当初から熱狂的なファンを獲得し続け、「ジャンプSQ.」へ移籍後も屈指の人気を誇る作品だ。 2021年1月9日(土)からは、TVアニメ続編となる2ndシーズンが、テレビ朝日系列にて毎週土曜深夜1時30分~放送されることが決定している。

開始時期:
2021年冬
放送日:
2021年1月9日~2021年4月3日
制作会社:
東映アニメーション
ジャンル:
SF
声優:
村中知梶裕貴田村奈央中村悠一島﨑信長
スタッフ:
シリーズ構成:吉野弘幸、音楽:川井憲次、キャラクターデザイン:海谷敏久、総作画監督:清水洋/井上栄作、美術設定:李炫定/野村正信、美術監督:今野慎一、プロップデザイン:ヒラタリョウ、色彩設計:一瀬美代子、シリーズディレクター:小川孝治

三門市。人口28万人。 ある日この町に異世界への門が開いた。 「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。 近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。 しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。 近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛機関「ボーダー」。彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。 それから4年。門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。 高校生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。 ある日、修のクラスに転校生がやってきた。空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。 修に問いただされた遊真は言う。 『俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』 遊真と修、二人の物語が動き始める。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (1)

  • ゆーさと

    久々の本編初回で玉狛第2の3人が喋らないのがワートリっぽい。 そういえば林藤支部長は誰が演るのかな? #1

    ゆーさと 2021-01-10 12:05:15

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:葦原大介「週刊少年ジャンプ」「ジャンプスクエア」(集英社)連載 制作国 日本
主題歌 【OP】TOMORROW X TOGETHER「Force」
【ED】神はサイコロを振らない「未来永劫」
公式サイト http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/