蒼天の拳 REGENESIS

テレビアニメ

「蒼天の拳」は、週刊コミックバンチ(新潮社)にて2001年から2010年まで連載された原哲夫さんの人気コミック。「北斗の拳」の過去を描いた作品で、1930年代の上海を舞台に、第62代北斗神拳伝承者・霞拳志郎の生き様が描かれる。 2006年10月~2007年3月にはアニメ化されている。 2017年10月には、その第2部となる「蒼天の拳 REGENESIS」の連載が「月刊コミックゼノン」にてスタート。原作を原哲夫さん、監修を武論尊さん、脚本を八津弘幸さんがを務め、作画を辻秀輝さんが担当する。さらにコミックの連載開始と同時にアニメ化も発表していた。アニメーション制作は、「シドニアの騎士」のポリゴン・ピクチュアズが手がける。

開始時期:
2018年春
放送日:
2018年4月9日~2018年6月25日
制作会社:
ポリゴン・ピクチュアズ
ジャンル:
アクション
声優:
山寺宏一上坂すみれ子安武人佐藤せつじ冬馬由美檜山修之渡辺明乃置鮎龍太郎、谷昌樹、小山力也杉田智和
スタッフ:
監督:鹿住朗生、シリーズ構成・脚本:尾崎悟史、CGキャラクターデザイン:勅使河原一馬/佐藤宏美、美術監督:吉岡誠子、色彩設計:梅崎ひろこ、撮影監督:中村圭介、編集:田部季美/佐久間達也、音響監督:高寺たけし、音楽:西村麻聡

193X年、魔都・上海。巨大黒社会が支配するこの都市で、閻王と恐れられた伝説の拳法家、霞拳志郎。 北⽃の宿命のままに、朋友のために、愛する女性を守るために、数々の強敵との闘いに身を投じていく。 平安を取り戻した上海の地で、穏やかな日々を過ごしていた拳志郎と玉玲の前に、新たなる敵が現れる。 背後に蠢く謎の拳法を使う組織とは!? 霞拳志郎はいかに生き、いかに逝ったのか―。 北斗七星が輝く時、霞拳志郎の命を賭した最期の闘いが、今、幕を開ける!

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

動画配信

※価格は変動する可能性があります。詳細は各サイトでご確認ください。

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:漫画「蒼天の拳」(原哲夫、監修:武論尊) 制作国 日本
主題歌 【OP】AK-69「蒼天の果てに」
【ED】上坂すみれ「祈りの星空」
公式サイト http://www.souten-regenesis.com
最近チェックされたアニメ