ペン立てさんの評価レビュー

»一覧へ

今まで一度もみたことの無かったベタな魔法少女物

観賞手段:ビデオ/DVD
ストーリー

ある夜、不思議な夢を見た主人公高町なのは。そしてその後、夢で見たその場所に行ってみると重症を負ったフェレットみたいな動物が。すぐに動物病院へ連れて行き、これで一件落着のはずでした。しかし、また夢で聞こえた声で呼ばれそこに行ってみるとさっきのフェレットみたいな動物とそれを追いかける何かが.....

こんな感じですかねぇ。これが一話の中盤あたりまでの内容です、これ以上はネタバレになるのでやめておきます。

話自体はなんとなくありきたりな感じに見えますが、結構しっかりとしていて決め台詞とかも後半は増えていきます。

話の重さや暗さはシリアス物と分類できる気もしますが、なんとなく「独立したジャンル」という感じはします。

作画

絵がなんとなく懐かしい感じはします。どこかで見た感じの絵なのですがどこでみたのやら。

個人的にはこの懐かしさは結構好きです。

特に絵自体が崩れたりとかはしてませんが遠景の描き方はやっぱり懐かしい気がします。

キャラクター

年代が年代というのもありますが、今の作品みたいに「意図的に萌えさせる」感じはしないです。私はそういうのもありだとは思いますがこういうのも見ると「あぁ、今の作品は萌えを意図的に狙ってるなぁ」と思ってしまいます。

フェイトについてあまり語られなかったのは少し残念でした、多分二期で出番が増えると思いたいです。

やっぱりこの作品もいい人揃いだなぁ、と感じました。特に、アルフのフェイトに対する気遣いは感動します。

音楽 歌

あまり気にしていませんでしたが、オープニング曲は結構好きでした。最初この作品の声優さんに水樹奈々さんが出ていると知らなくて「オープニングのみの登場かぁ」と思いましたが本編に出ていると知ったのは後の方でした。

(オープニング曲の作詞と歌は水樹奈々さんが担当されています、これだけでも視聴者が集まりそうだと思うのは私だけでしょうか)

オリジナリティ

なんとなく最近見た魔法少女物と共通点が多いのですが、年代的にはこちらの方が先でしょう。

ベタと自分でも書いたはずなんですが、どこか新鮮さを感じます。

演出

 決め台詞とかの出し方はやっぱりベタな感じはしましたが、逆に魔法少女物ではああいう台詞は滅多に出てこない気がするのでかえって新しいかもしれません。

 ただ、あのムチ打ちシーンは嫌いでした。

声優

さっきも書いた通り水樹奈々さんがフェイト・テスタロッサ役で出演されてますし、主人公の高町なのは役は田村ゆかりさんが担当されてますし釘宮理恵さんもでてらっしゃるので結構いい方かと。

他の方も現代でも十分通用するメンバーです。

総評

私は今までいくらか魔法少女物を見てきましたが、なんとなく最もベタな感じがします。そして同様に、今までで一番良かった魔法少女物でもあると感じました。

年代こそ古いですが、是非とも見ていただきたい一作です。
ストーリー
5.0
作画
4.0
キャラクター
4.5
音楽
5.0
オリジナリティ
5.0
演出
3.5
声優
4.0
5.0
満足度 5.0
いいね(2) 2015-03-15 20:40:58

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ