あにめい太さんの評価レビュー

»一覧へ

佐藤の佐藤による佐藤のためのアニメ

観賞手段:テレビ
1クールから見てますが、話が大きく動いたクールになりました。
敵役である佐藤が、いよいよその本性を現し、亜人によるテロを行います。
それをどのように止めるのか、展開はかなりスリリングです。

何と言っても、本作の魅力は、敵役の佐藤の存在に尽きます。
いつも張り付いたような笑顔を浮かべ、何を考えているのかわからず、しかし、なにやらめっぽう強く、文字通り死なない。恐ろしい相手です。
この佐藤を強烈に印象づけたのは、声を当てている名優・大塚芳忠さんでしょう。
数々の洋画の吹き替えでもおなじみの大塚さんですが、こういう得体の知れない役をやらせたら、本当にこの人の右に出る人はいないのではないでしょうか。
とにかく、いやらしく、怖い。大塚さんの演技によって、佐藤はものすごい存在感を示しました。

逆に、主人公である永井圭は、いろいろなことを考える割に、めっぽう弱い。
最後の最後までやられっぱなしですが、それでもなんとか勝利を得ていく。
終盤までかなりイライラしますが、それも本作の魅力のひとつでしょう。

気になるのは、ポリゴンピクチュアズによるフルCGですが、本作は少し違和感ありました。「シドニア」は本当にすごかったんですが、まだセルのほうが上ですね。その点で若干点数下げました。
あにめい太
あにめい太
ストーリー
4.5
作画
4.5
キャラクター
4.0
音楽
4.0
オリジナリティ
5.0
演出
4.5
声優
5.0
4.5
満足度 3.5
いいね(0) 2017-01-05 18:03:45

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ