ヴイナス戦記

アニメ映画
開始時期:
1989年
上映開始日:
1989年3月11日
制作会社:
九月社
ジャンル:
SF
声優:
植草克秀、水谷優子原えりこ、佐々木優子、納谷悟朗大塚芳忠吉田小南美菊池正美梁田清之、河口宏、池田秀一、塩沢兼人、藤本譲、玄田哲章
スタッフ:
監督:安彦良和、脚本:笹本祐一/安彦良和、作画監督:神村幸子、メカニック作画監督:佐野浩敏、メカニックデザイン:小林誠/横山宏、キャラクターデザイン:安彦良和、美術監督:小林七郎、撮影監督:玉川芳行、音響監督:千葉耕市、音楽監督:久石譲、制作協力:トライアングルスタッフ

巨大な氷惑星の衝突をきっかけに、人類の移住が可能となった金星=ヴイナス。移住から70年が経過した惑星では、大陸を二分するアフロディアとイシュタルという自治州同士によって戦争状態にあった。その一方で、惑星自体がかつての金星の姿を取り戻すかのように温暖化も進み、ヴイナスは政治と環境の両面において先の見えない状況に置かれていた。   アフロディアに住む少年・ヒロはそんな閉ざされた未来に対する不満を、危険なバイクレース「ローリング・ゲーム」にぶつけて過ごしていた。そんな中、アフロディアの首都にイシュタル軍が電撃的に侵攻を開始し、ヒロたちの日常は戦火によって失われてしまう。レースという自分たちの楽しみさえ奪われ、その鬱憤を晴らすため、ヒロとその仲間たちは、街を襲撃するイシュタル軍の巨大戦車・タコを襲撃する計画を実行する。しかし、自分たちから飛び込んだ戦場は、圧倒的な力の差という非情かつ残酷な真実を突きつける。そしてこの戦いをきっかけに、ヒロはアフロディア軍と出会い、戦闘用のモノ・バイクに乗り込む兵士として、さらなる戦争の現実を体験していくことになる……。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

関連ニュース

“幻の名作”「ヴイナス戦記」、5/24(金)新宿ピカデリーにて安彦良和監督登壇の舞台挨拶つき上映会が決定! MOVIXあまがさきではLVが実施

“幻の名作”「ヴイナス戦記」、5/24(金)新宿ピカデリーにて安彦良和監督登壇の舞台挨拶つき上映会が決定! MOVIXあまがさきではLVが実施 2019-05-14

30年間封印されていた幻の名作「ヴイナス戦記」のBlu-rayが、2019年7月26日発売に発売されるのを記念して、2019年5月24日(金)に新宿ピカデリーにて上映会が開催されることが決定した。... >>続きを見る

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:安彦良和(学研「NORA」掲載) 制作国 日本
主題歌 柳ジョージ「明日への風」
公式サイト https://venuswars.jp/
最近チェックされたアニメ