アソパソマソさんの評価レビュー

»一覧へ

吉浦監督らしいユーモアある室内劇

観賞手段:劇場
アニメミライ2014の1作品。

”絶対音感”を持ったオタク主人公「本城彰男」が、スクールカースト上位の女子「真境名樹里」とある価値観を共有していきながらリア充す(ry

吉浦監督が得意とする、会話劇中心ながらも一風変わった感じの学園ラブコメ。

オタクネタが散りばめられており、オタク仲間同士の会話でアニメの主人公は接点のないヒロインとなぜか仲良くなるというよくあるセオリーをメタ発言(伏線)で扱っていたり、よく30分でまとめたなと思える面白い作品。

4作品の中で唯一劇場で笑いがおこった作品でした。

アルモニ(Harmonie)って何?と思っていたのですが、ハーモニー( Harmonia )のフランス語。

作中で重要な意味を持っています。

見る機会があればオススメです。
アソパソマソ
アソパソマソ
ストーリー
5.0
作画
5.0
キャラクター
5.0
音楽
4.5
オリジナリティ
5.0
演出
5.0
声優
4.5
4.5
満足度 4.5
いいね(0) 2014-03-17 19:55:38

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ