アルヴ・レズル-機械仕掛けの妖精たち-

アニメ映画
開始時期:
2013年春
上映開始日:
2013年3月2日
制作会社:
ZEXCS
ジャンル:
SF
声優:
福山潤喜多村英梨日笠陽子成田剣
スタッフ:
監督:吉原達矢、プロデューサー:川﨑 とも子、制作プロデューサー:新宅潔、担当制作:篠原正寛、キャラクターデザイン:土屋圭、作画監督:土屋圭、若手原画指導:新田靖成/谷津美弥子、若手原画:室田恵梨/藤木奈々/川瀬広大/長屋誠志郎/稲津辰宣/稲熊一晃、動画検査:大久保麻衣

西暦二〇二二年。神経細胞を模した極微細無線通信装置「ナーヴセラー・リンカー・ナノマシン(NLN)」が完成。NLNにより、意識とネットワークをシームレスにリンクさせることを可能にした。 だが、人と機械の垣根を崩すその技術は、数万もの人の意識をネットワークの彼方へと喪わせる災厄「アーリー・ラプチャー」を引き起こし――。

満足度3.50
ストーリー
3.50
オリジナリティ
3.50
作画
4.00
演出
3.50
キャラクター
4.00
声優
4.00
音楽
3.50
-

ヒトコト (1)

  • うらまちゅ

    作画の質や未来都市の景観は悪くなかったが、登場人物への共感、演出、脚本が弱い。シリーズ物のダイジェスト、第1話といった印象。作品単体として楽しめるかといえば、疑問の残る作品だった。

    うらまちゅ 2014-01-17 22:20:48

評価レビュー(1)

  • ローリー

    3.530分では厳しい

    原作が小説なので仕方ないのですが、30分では冒頭の導入部分をアニメ化した感じになってました。これからどうなる!?というところで終わりなので、とても勿体無い。ということで、満足度は並になりました。

    ローリー 2013-03-27 15:33:49 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作:山口優 制作国 日本
公式サイト http://animemirai.jp/c3.php