機動戦艦ナデシコ

テレビアニメ
開始時期:
1996年秋
放送日:
1996年10月1日~1997年3月25日
制作会社:
ジーベック
ジャンル:
SF
声優:
うえだゆうじ桑島法子伊藤健太郎高野直子、岡本麻弥、南央美飛田展男関智一小杉十郎太、小野健一、真殿光昭、一城みゆ希、田中信夫
スタッフ:
監督:佐藤竜雄、ストーリーエディター:會川昇、SF設定:堺三保、音楽:服部隆之、メインメカニックデザイン:明貴美加、キャラクターデザイン:後藤圭二、メカニックデザイン:企画デザイン工房/戦船/高倉武士、メカニックデザイン:沙倉拓実/中原れい/森木靖泰、ベースプランニング:山口宏/ナデシコ制作委員会

はじまりは・・・火星。突如、木星蜥蜴(もくせいとかげ)と呼ばれる謎の敵がユートピアコロニーを襲った。その戦闘力は圧倒的で、火星、月の裏側を次々に制圧してゆく。そんな時、地球の平和を守るべく(!?)民間企業ネルガルは、実験戦艦 ND-001 ナデシコの建造を終了していた。 ナデシコには技術的優位に立つ木星蜥蜴に唯一対抗できる兵器、ディストーションフィールドとグラビティブラストを装備していた。だが、そこに集うクルーたちは、各方面からスカウトされた能力が一流なら性格は問わないという、一癖も二癖もある人物ばかり。そんなナデシコの艦長は火星出身のミスマル・ユリカ。そして、出港間際のナデシコに、今一人、火星生まれの青年、テンカワ・アキトが偶然乗り込む。二人は幼馴染であった。アキトは、コック見習いとして採用されたが、突然の敵襲により、機動兵器エステバリスのパイロットとして敵と戦うことになってしまった!!

満足度4.75
ストーリー
4.50
オリジナリティ
4.50
作画
4.50
演出
4.50
キャラクター
4.50
声優
4.50
音楽
4.00
5.00

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(2)

  • きぐん

    5.0面白い作品

    当時は見てなくて、劇場版放送時に再放送されたのを見てドップリはまりました。会話が楽しめて、戦闘も戦艦・機体戦が楽しめて、ストーリーも楽しめる作品でとても魅力的な作品だと思います。

    きぐん 2014-08-05 23:38:13 コメント(0) いいね(0)
  • ウィル

    4.5シリアスとコミカルの塩梅が魅力

    パッと見、絵柄や序盤の展開を見るとコミカルで緩いノリの作品だと誤解されそうな作品で、当時の自分もそう思ってた時期がありました(汗)しかし、ある程度まで見ていくと、徐々にそれだけではない作品と言う事を実感できる様になります...>>続きを見る

    ウィル 2014-08-05 02:49:11 コメント(0) いいね(0)

関連ニュース

「新世紀エヴァンゲリオン」「機動戦艦ナデシコ」「機動新世紀ガンダムX」の限定Tシャツが登場! コスパ20周年記念企画

「新世紀エヴァンゲリオン」「機動戦艦ナデシコ」「機動新世紀ガンダムX」の限定Tシャツが登場! コスパ20周年記念企画 2016-04-21

コスパ20周年記念企画として、同じく20周年を迎えた「新世紀エヴァンゲリオン」「機動戦艦ナデシコ」「機動新世紀ガンダムX」の限定Tシャツが発売になる。いずれも実店舗での販売は4月29日~、通販のお... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 キャラクター原案:麻宮騎亜 制作国 日本
主題歌 【OP】松澤由実「YOU GET TO BURNING」
【ED】桑島法子「私らしく」、松村香澄「いつか…信じて」
公式サイト http://www.starchild.co.jp/special/nadeshiko/