東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

2022年02月28日 18:470
東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:早川 英樹)は、株式会社日経BP (代表取締役社長:吉田 直人)、株式会社電通(取締役社長執行役員:榑谷 典洋)との共催のもと、 2022年の東京ゲームショウの開催を、オンライン開催発表会にて発表した。

本発表会に登壇したのは、株式会社日経BP東京ゲームショウ事務局長の田辺太陽氏、同事務局の遠藤慎理氏。
両者による説明で、「東京ゲームショウ2022」(略称:TGS2022)の開催概要が公開された。

TGS2022の会期は、2022年9月15日(木)から18日(日)までの4日間で、会場の幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)では15日(木)・16日(金)をビジネスデイ、17日(土)・18日(日)を一般公開日として開催する。ただし、ビジネスデイ2日目の16日(金)は、14時から一般来場者も入場できるようにする予定。また、会期中はオンラインでの企画を含め、さまざまな方法でゲーム業界の最新情報を発信するという。


TGS2022のテーマは、「ゲームは、絶対、とまらない。」に決定。この2年、いろいろな楽しみが日常から奪われていくなかで、ゲームはいつも毎日を照らしてくれた。これからもずっと、ゲームはみんなを明るくし続けるんだ――そん な強い覚悟をテーマに込めたという。


東京ゲームショウは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一昨年は完全オンライン、昨年はオンラインおよび、報道関係者・インフルエンサー向けにリアル会場を用意するハイブリッド開催となった。ビジネス関係者や一般来場者が入場できるリアル会場を設置するのは3年ぶりとなる。


一昨年のTGS2020 ONLINEから2年連続で総視聴数3,000万回を超えた公式番組も、引き続き実施する。 海外ゲームファン向けには、一部を除くほとんどの公式番組について英語同時通訳版を今年も配信するほか、昨年好評の、自宅でも最新ゲームを楽しむことができる体験版無料トライアルや、オンライン体験ツアー、VR会場なども計画しているそうだ。
リアル会場復活に加え、公式番組を引き続き配信することで、東京ゲームショウ2022は、進化したハイブリッド開催を目指すという。

 


そのほか、年々ユーザーが増加しているPCゲーム用プラットホーム「Steam」の特設会場も用意。


商談に関しては、TGS2022専用の商談プラットホームを構築。「リアル×リアル」「リアル×オンライン」「オンライン×オンライン」と、商談場所(ロケーション)を選ばない機会を提供し、すべての出展社のビジネスをサポートする。また、新型コロナウイルス感染症に対する水際対策措置によって、海外から日本への渡航者の制限が続いているが、今後措置が緩和されれば入国サポートも行う方向だという。


なお、リアル会場(幕張メッセ)では、政府や自治体などが定める新型コロナウイルス感染拡大防止の方針や対策に基づき、来場者数の上限を設けてチケットを販売する予定。また、若年層のワクチン接種状況が不透明のため、安全面を考慮して、東京ゲームショウ2022では小学生以下の入場は不可となる。
チケット情報は、7月頃に発表予定だ。


各コーナーの概要は以下の通り。

■展示コーナー(幕張メッセ 1-8 ホール ※予定)

● 「一般展示」
ゲームソフトを中心としたデジタル・エンターテインメント関連製品やサービスを紹介するコーナーです。

● 「スマートフォンゲームコーナー」
iOS、Androidなどのスマートフォンや各種タブレッなどのスマートデバイス向けゲームと、携帯端末やPCブラウザなどで楽しめるソーシャルゲームにフォーカスした展示コーナーです。

● 「e-Sportsコーナー」
eスポーツとして展開しているゲームタイトル(家庭用ゲーム、スマートフォンゲーム、PCゲーム)や、ハードウエア、デバイスなどを展示するコーナーです。

● 「VR/ARコーナー」
VR(Virtual Reality:仮想現実)、AR(Augmented Reality:拡張現実)、MR(Mixed Reality:複合現実)関連ゲームソフトやハードウエア、関連サービスなどを展示するコーナーです。

● 「インディーゲームコーナー」
独立系(インディー)開発者を出展対象とする、あらゆるプラットフォーム向けの完全オリジナルゲームを展示するコーナーです。

● 「ゲームスクールコーナー」
未来のクリエイターのために、ゲームスクールを紹介するコーナーです。

● 「物販コーナー」

ゲーム関連グッズの販売をするコーナーです。

■B to B 向け展示コーナー/ミーティングエリア
●  「ビジネスソリューションコーナー」
ゲーム関連のB to B企業を対象とする展示コーナーです。オプション(有料)としてTGSフォーラムスポンサーシップセッションもご用意しています。

● 「ニュースターズコーナー(アジア/東欧/ラテン)」
海外の企業を対象に、各地域で有望なゲームベンチャーや開発スタジオ、サービスなど、ゲーム業界の新星となる企業を集め、日本のゲーム業界へ紹介するコーナーです。アジア・東欧・中南米にフォーカスし、優秀な企業を紹介します。

・アジアニュースターズコーナー
東南アジア・南アジアおよび中東地域を中心に、現地で有望なゲームベンチャー企業、開発スタジオ、ソリューションベンダーなどを紹介します。

・東欧ニュースターズコーナー
ゲームエンジニアを育成する工科大学が充実している東欧各国(ポーランド・クロアチア・チェコ・ルーマニアなど)からゲームベンチャー企業を紹介します。

・ラテンニュースターズコーナー
新興著しい中南米各国(ブラジル・アルゼンチン・チリ・コロンビア・コスタリカ・メキシコなど)からゲームベンチャー企業を紹介します。

● 「ビジネスミーティングエリア」
落ち着いた環境で充実した商談を実現するミーティングスペースです。出展社とビジネスデイ来場者、もしくは出展社同士をマッチングするシステムを無料でご利用いただけます。

■主催者関連プログラム

●「TGSフォーラム2022 基調講演」※9 月 15 日(木)予定
今年のゲーム業界で最もホットなトピックを扱うセッションです。
<オンライン開催を予定>

●「SENSE OF WONDER NIGHT 2022」※9 月 16 日(金)予定
インディーゲームの登竜門として、はっと驚くようなアイデアを開発者自らがプレゼンテーションする国際的なピッチコンテストです。
全世界から広くアイデアを募集し、優秀な作品を表彰します。
<オンライン開催を予定>

●「TGSフォーラム2022 専門セッション」※9 月 16 日(金)予定
ゲーム業界関係者に向けて、ゲームの最新技術やビジネスの動向にフォーカスしたカンファレンスを開催します。
<リアル開催を予定 ※オンラインでも配信予定>

●「日本ゲーム大賞2022」※会期中オンラインで配信予定(詳細は後日発表)
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が開催する「日本ゲーム大賞2022」は、優秀なコンピュータエンターテインメントソフトウェアを選定・表彰する制度です。「経済産業大臣賞」「年間作品部門」「ゲームデザイナーズ大賞」「アマチュア部門」「U18部門」などをTGS会期中に発表します。

●「JeSU主催 eスポーツカンファレンス」※9 月 15 日(木)予定
日本eスポーツ連合(JeSU)主催のeスポーツに関するビジネスカンファレンスイベントを初めてTGSに併催します。
国内外のeスポーツ事業社が集まり、ビジネス機会の創出と可能性を語り合います。
<リアル開催を予定 ※オンラインでも配信予定>


■オンライン企画
● オンライン展示会場
ゲームに関連する企業・団体を TGS の公式サイトで紹介します。
リアル会場の出展社およびオンライン出展社の情報を掲載いたします。

● 公式番組
YouTube、Twitter、ニコニコ、Twitchや、中国のHuya、DouYuなどの動画プラットフォームで、主催者および出展社の公式番組を日本、欧米、中国などグローバルに発信します。
一部を除くほとんどの番組で、日本語版(オリジナル版)に加え、英語等の同時通訳バージョンも並行して配信する予定です。

● オンライン体験ツアー
世界中のゲームファンに向けて TGS の展示ブースを“ツアーガイド”とともに、ご紹介します。

● 体験版無料トライアル
ゲームプラットフォーマーのオンラインストア等と連携し、ゲームファンが新作ゲーム等の体験版を無料でダウンロードして遊べる企画です。

● オンラインビジネスミーティング
出展社がオンライン上でも商談ができるビジネスマッチングシステムを用意します。

● TOKYO GAME SHOW VR 2022
昨年“初”開催した東京ゲームショウの「バーチャルエリア」を、今年も会期中の 4 日間、TOKYO GAME SHOW VR 2022(略称:TGSVR2022)として開催予定です。

※上記は、2022 年 2 月 28 日(月)時点で予定している内容です。今後の準備状況、出展申込状況により、内容を変更する場合があります。また、上記以外にも様々な企画を検討中です。決定し次第、プレスリリース等でお知らせいたします。
※リアル会場(幕張メッセ)や配信スタジオでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため徹底した対策を講じます。


【イベント情報】

■東京ゲームショウ2022 開催概要
名 称 : 東京ゲームショウ2022(TOKYO GAME SHOW 2022)
主 催 : 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共 催 : 株式会社日経BP、株式会社電通
後 援 : 経済産業省(予定)
会 期 : 2022年9月15日(木) ビジネスデイ 10:00~17:00
2022年9月16日(金) ビジネスデイ 10:00~18:00
※ 9月16日(金)14:00~18:00は一般来場者も入場予定。
2022年9月17日(土) 一般公開日 10:00~18:00
2022年9月18日(日) 一般公開日 10:00~18:00
※ 一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
会 場: 幕張メッセ(千葉市美浜区)展示ホール1~8 / 国際会議場
来場予定者数 : 15万人
募集小間数: 1500小間
公式サイト: https://tgs.cesa.or.jp/

画像一覧

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

  • 東京ゲームショウ2022、2022年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセで開催決定! 3年ぶりにリアル会場を設置

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。