500万本以上売れている外科手術シミュレーションゲーム「Surgeon Simulator 2013」の続編、トレイラー公開

2020年06月15日 12:130
500万本以上売れている外科手術シミュレーションゲーム「Surgeon Simulator 2013」の続編、トレイラー公開

2020年8月リリース予定のPCゲーム「Surgeon Simulator 2 (サージョンシミュレーター2)」のゲームトレイラーと、ゲーム詳細が、「PC Gaming Show 2020」にて公開された。本作の価格は、通常版が2,580円、デラックス版が4,180円。

「Surgeon Simulator 2」は、2013年に発売されたタイトル「Surgeon Simulator 2013」(Bossa Studios)の続編。外科医候補のドクター、ナイジェル・バークとして外科手術に取り組むシミュレーションゲームで、内臓が飛び出すそのハチャメチャな手術シミュレーターと、ゾクゾクするカオスなゲームプレイで、話題殺到となった。Steam、PlayStation 4、Android、PlayStation VR、そしてNintendo Switchのプラットフォームにて500万本以上の売上を記録している。


その話題作が、戦慄の新機能と前作から数倍パワーアップされた物理エンジンを備え、「Surgeon Simulator 2」として帰ってくる。今作からは日本語にも対応している。


今作の舞台は、半世紀ほど前のイギリスにあるBossa研究所医療施設だ。多くの人に外科手術を伝授するために建てられたこの施設では、不気味なトライアルや、肝が縮むような施術法がパズルベースのゲームプレイとして用意されている。このゲームの「心臓」となる手術では、4人までがマルチで協力し合うことも可能。4人そろってスパナの扱い方をマスターし、協力し合って患者の脾臓(ひぞう)を治療するプレイもできる。


・ゲームトレイラー

 

また、今作では、3人までの友だちと、オンラインで一緒にレベルを作成したり、それをほかのプレイヤーに共有したりすることができるようになった。詳細は後日公開される。


さらに、Epic Games Storeにて通常版の先行予約がスタートした。この後予定されているクローズドベータへのアクセス権や、期間限定で提供される「狂気の科学者装飾セット」が、先行予約の特典としてプレゼントされる。デラックス版の予約もスタートしており、通常版に加え、シーズンパス、公式サウンドトラック、「Surgeon Simulator」腕時計装飾アイテム、「スーパーヒーロー装飾セット」が付属する。

 

【ゲーム概要】
■「Surgeon Simulator 2 (サージョンシミュレーター2)」

ジャンル:シミュレーション、コメディ
対応:PC(Windows)
リリース:2020年8月予定
価格:通常版2,580円、デラックス版4,180円

画像一覧

  • 500万本以上売れている外科手術シミュレーションゲーム「Surgeon Simulator 2013」の続編、トレイラー公開

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。