「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

2018年08月21日 14:390
「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

「Fate/Apocrypha」より、“黒”のライダーと“赤”のセイバーに続き、「ルーラー」のフィギュアが2019年1月に発売されることが決定した。

「Fate/Apocrypha」は、TYPE-MOONの伝奇活劇ビジュアルノベル「Fate/stay night」のスピンアウト小説。第2次世界大戦前夜に執り行われた第三次聖杯戦争の折、冬木の地より強奪した聖杯を象徴に掲げて魔術協会からの独立を宣言するユグドミレニア一族。魔術協会は刺客を送り込むものの、ユグドミレニア一族が召還したサーヴァントによって返り討ちにあう。しかし、刺客最後の生き残りが大聖杯の予備システムの起動に成功。これにより本来の7騎に加えてさらに7騎、計14騎ものサーヴァントを召喚することが可能に。ユグドミレニアの7騎のサーヴァントに対抗すべく、魔術協会側の魔術師もまたサーヴァントを召喚。7騎対7騎という、かつてない規模の戦争--「聖杯大戦」の幕が上がる。

今回、ホビーメーカー株式会社壽屋より、原作「Fate/stay night」の並行世界を舞台に、サーヴァント7騎対7騎で繰り広がれる「聖杯大戦」を描いた大人気TVアニメ「Fate/Apocrypha」より、“黒”のライダーと“赤”のセイバーに続き、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが私服姿で立体化!


ジャケットを脱いだ私服姿の背中からは令呪が見え、華奢な体型ながらも女性らしさを意識した造形になっている。

樽に腰かけ、こちらへ優しく微笑む彼女を、ぜひお手元で堪能いただきたい!


【商品情報】

ルーラー
・価格:12,000円(税別)
・発売日:2019年01月
・サイズ:全高:約215mm(台座含む)
・スケール:1/7
・製品仕様:PVC塗装済み完成品フィギュア
・素材:PVC(非フタル酸)・ABS
・原型製作:BRAIN(協力:コトブキヤ)


※画像は試作品です。実際の商品とは多少異なる場合がございます。

(C)東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

画像一覧

  • 「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

  • 「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

  • 「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

  • 「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

  • 「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

  • 「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

  • 「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

  • 「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

  • 「Fate/Apocrypha」より、聖杯大戦の監督役として大聖杯によって召喚されたルーラーが、ジャケットを脱いだ私服姿で立体化!

関連作品

Fate/Apocrypha

Fate/Apocrypha

放送日: 2017年7月1日~2017年12月30日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 花江夏樹、坂本真綾、内山昂輝、沢城みゆき、早見沙織、遊佐浩二、古川慎、稲田徹、鶴岡聡、真堂圭、諏訪部順一、武内駿輔、置鮎龍太郎、大久保瑠美、宮本充、野中藍、丹下桜、乃村健次、檜山修之、赤﨑千夏、小林裕介、大川透、石上静香、加藤英美里、中原麻衣
(C) 東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連記事