4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

アキバ総研 | 2017年02月28日 14:00
4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

2017年4月スタートのTVアニメ「フレームアームズ・ガール」。模型メーカーであるコトブキヤが展開中のオリジナルプラモデルシリーズを原作とした作品で、模型ファンの期待も高く、2月19日に開催されたイベント「ワンダーフェスティバル2017[冬]」でも展示には長蛇の列が形成されていた。

とはいえ、日ごろプラモデルにそれほど縁がない方にとってはいまひとつピンとこないかもしれない。本記事ではそんな「フレームアームズ・ガール」について「よく知らない」あるいは「聞いたことあるけど触ったことがない」という方のため、改めて1から解説。この記事を読めばもうフレームアームズ・ガールを買いに行きたくなっていること間違いなしだ。


※プラモデル「フレームアームズ・ガール スティレット」をプレゼント! 詳細はページ後半にて!!(※プレゼントの募集は終了しました)



【基礎編】アニメ化する「フレームアームズ・ガール」とは?


「フレームアームズ・ガール」の話題の前に、その元となった「フレームアームズ」から説明しよう。
コトブキヤの「フレームアームズ」は、共通フレームである「フレームアーキテクト」に外装を組み付けていくというコンセプトのプラモデルシリーズで、ユーザーが好みにあわせてアレンジしたり自分だけの機体を作ることができるという拡張性の高さが特徴。2009年の発売以来、多くのファンから支持され続けてきた人気アイテムだ。
TVアニメ「機動戦士ガンダム00」などのメカニックデザインを手がけたことで知られる柳瀬敬之さんをはじめとして、著名なメカニックデザイナーが参加していることでも知られている。

柳瀬敬之さんデザインの「三二式一型 轟雷」


そんな「フレームアームズ」の第1弾アイテムである「轟雷」を、「ストライクウィッチーズ」「ガールズ&パンツァー」などのキャラクター原案を手がけた島田フミカネさんが美少女化し、それを基に立体化したのが、スピンオフシリーズである「フレームアームズ・ガール」だ。

上の「轟雷」を島田フミカネさんが美少女化した「フレームアームズ・ガール 轟雷」


第1弾「轟雷」は2015年5月の発売後、瞬く間に売り切れとなるほどの人気アイテムとなり、以降シリーズ化。「フレームアームズ」ゆずりの拡張性の高さなどもあって、累計販売個数50万個を突破する人気作となっている。TVアニメ「フレームアームズ・ガール」は、そんな人気シリーズを原作とした作品なのだ。

 

【実践編】実際に組み立ててみる


以上が「フレームアームズ・ガール」の基礎知識となるわけだが、ここからは実践編として実際にキットの紹介をしていく。

スティレットのアニメ設定画


ちなみに今回組み立てるのはシリーズ第2弾で、上で紹介したPVでも目立っていた「スティレット」だ。

パッケージ。島田フミカネさんのイラストを大きく使用したオシャレなデザインとなっている


内容物はこんな感じ


箱を開ければ、中に手のひらサイズの美少女が……ということは当然なく(プラモデルなので)、キチンと(?)ランナー状態で収まっている。プラモデルに慣れていない人だとその量にややとまどうかもしれないが、とはいえ細かく色ごとにパーツ分けされているためにこの量になっているわけで、そのおかげで組み立てるだけでほぼイメージ通りの仕上がりとなるのはありがたいところ。

組み立てには最低限、プラモデル用のニッパーとデザインナイフ、ピンセットがあればよい。ニッパーは薄刃のものがいい。またこれ以外にも、600番程度のサンドペーパーやプラモデル用の接着剤を用意すると便利

慣れないうちは切り出したパーツをこうして組立説明書と並べて確認しながら作ると失敗しづらい

あっという間に頭部が完成。あらかじめ瞳がプリントされたフェイスパーツ4種が付属する。もちろん完成後に取り替えるのも簡単

 

こんな感じで作業してくと、普段からプラモデルを作り慣れている方であれば6~7時間、プラモデルに初めて挑戦するという人でも週末いっぱいあれば完成させられるだろう。注意点としては繊細なパーツが多いので破損しないように慎重に作業することか。ちなみに細かな作業が苦手だという人は、アニメPVを観ながら製作するとわりとテンションが上がるのでオススメ(刃物の取り扱いにはご注意を)。


こちらが完成した状態。ただ組み立てるだけでもかなり設定に近いところまで配色が再現されているのがわかるだろうか。いままでプラモデルに触れたことがない人でも手軽に、かわいらしいフレームアームズ・ガールを完成させることができるのが本シリーズ最大の特徴なのである。

わりと可動範囲は広いので、動かして遊んでも楽しいアイテムとなっている


もちろんプラモデルなので手を入れようと思えばどこまでも手を入れることができる。たとえば本格的な塗装作業とまではいかなくてもフェイスパーツにパステルを使うなどひと手間加えるだけでもさらにかわいくなるので、ぜひいろいろと試してみてほしい。
次ページではアニメに登場するFAガールと、その関連アイテムをまとめたのでぜひチェックを。

Blu-ray第1巻付属のプラモデル「アニメ版 轟雷・素体」


また、本日(2017年2月28日)は、7月19日に発売されるアニメBlu-ray第1巻の受注締切日となっている。こちらは、完全限定生産で轟雷の素体(装甲がついていない状態。PVにも登場している)のプラモデルが付属する豪華アイテムとなっているのでお見逃しなく。Blu-rayの詳細については公式サイト(http://www.fagirl.com/)にて。

アニメへのヒトコト投稿で「フレームアームズ・ガール スティレット」をプレゼント!


今回、アキバ総研では上で紹介したプラモデル「フレームアームズ・ガール スティレット」を1名様にプレゼント。下記の応募要項を確認のうえ、ドシドシ応募してほしい。
(※募集は終了しました)

■応募方法

期間中、アニメ「フレームアームズ・ガール」への応援メッセージを140文字までの「ヒトコト」で「あにぽた」へ投稿してください。投稿がそのまま自動応募となります。
「フレームアームズ・ガール」


※ヒトコト投稿には会員登録(無料)が必要です。
⇒ 無料会員登録へ


■応募要項
・応募期間: 2017年2月28日(火)14:00~3月14日(火)23:59
・当選人数 : 抽選で計1名様
・当選発表 : あにぽた(アキバ総研)会員の登録メールアドレスへのご連絡をもって代えさせていただきます。
・賞品発送 : 2017年3月中に発送予定

■注意事項
・当選はメール発送をもって代えさせていただきます。
・抽選結果に関するお問い合わせには応じられません。
・本権利は、ご本人のものとし、他人への譲渡・換金はできません。
・カカクコムグループ社員、および関係者は参加できません。
・下記の場合は、当選を無効とさせていただきますので、ご注意ください。
 ご当選者の住所、転居先不明・長期不在などによりプレゼントをお届けできない場合


(C)KOTOBUKIYA
(C)KOTOBUKIYA/FAGirl Project

画像一覧

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

  • 4月スタートのアニメ「フレームアームズ・ガール」とは? 今から間に合うFAガール基礎知識

関連作品

フレームアームズ・ガール

フレームアームズ・ガール

放送日: 2017年4月3日~2017年6月19日   制作会社: ZEXCS/studio A-CAT
キャスト: 日笠陽子、佳穂成美、綾瀬有、長江里加、山崎エリイ、山村響、樺山ミナミ
(C) KOTOBUKIYA/FAGirl Project

ホビーの新着ニュース

「捏造トラップ-NTR-」プレゼントキャンペーン 映画「きみの声をとどけたい」プレゼントキャンペーン 2018 冬アニメ 2017 夏アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 「捏造トラップ-NTR-」プレゼントキャンペーン
  • 映画「きみの声をとどけたい」プレゼントキャンペーン
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2017 春アニメ