みんなで投票する!アニメ人気投票

るろうに剣心明治剣客浪漫譚

るろうに剣心明治剣客浪漫譚

投票受付期間:2019年8月24日~2019年10月24日

候補数:14

投票可能回数:7

候補追加・編集:すべてのユーザーが可能

作成者:seiusa

2206

時代を超えて未だに人気不滅の作品 るろうに剣心明治剣客浪漫譚 キャラ人気投票です

  • 1

    相楽左之助

    相楽左之助

    喧嘩屋 斬左(けんかや ざんざ)」の異名の下、喧嘩屋(喧嘩の代行人)としての裏稼業で生計を立てていたが、剣心と出会い徐々にその心を変化させていく

  • 2

    三条燕(さんじょう つばめ)

    三条燕(さんじょう つばめ)

    牛肉鍋の店「赤べこ」の店員をしている少女

  • 3

    巻町 操(まきまち みさお)

    巻町 操(まきまち みさお)

    御庭番衆先代御頭(蒼紫の師匠)の孫娘。東海道で京都に向かっていた剣心に会い、京都まで同行する

  • 4

    緋村剣心(ひむら けんしん)(流浪人)

    緋村剣心(ひむら けんしん)(流浪人)

    本作の主人公。穏やかな風貌の優男だが、正体はかつて「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客。初登場時28歳。

  • 5

    四乃森蒼紫(しのもり あおし)

    四乃森蒼紫(しのもり あおし)

    御庭番衆の御頭で剣心の宿敵の1人(後に仲間となる)

  • 6

    藤田五郎(斎藤一)

    藤田五郎(斎藤一)

    実在の人物。元・新選組三番隊組長で、維新後は明治政府の警官(警部補)。

  • 7

    幸代 縁 (ゆきしろ えにし)

    幸代 縁 (ゆきしろ えにし)

    アニメではOVAシリーズの『追憶編』と『星霜編』に登場。上海マフィアのボスという設定は触れられず、剣心への人誅も自身単独で行い、人誅も廃人化させる生き地獄ではなく、最初から殺すことを目的に戦った。原作同様、薫を助けに来た剣心との決戦の末に敗北するが、勝者であるはずの剣心から、自分を殺すことで本当に縁の笑顔が戻るのならば、と生殺の権利を委ねられる

  • 8

    人斬り抜刀斎(昔の緋村剣心)

    人斬り抜刀斎(昔の緋村剣心)

    新時代を引き開く為多くの人達を斬った が 明治時代が始まると共に姿を消し

  • 9

    神谷薫

    神谷薫

    神谷活心流道場師範代である 剣心に恋心があるようで?

  • 10

    比古清十郎(ひこ せいじゅうろう )(剣心の師匠)

    比古清十郎(ひこ せいじゅうろう )(剣心の師匠)

    十三代目飛天御剣流継承者で緋村剣心の師匠である。「比古清十郎」は飛天御剣流継承者が代々襲名する名である。

  • 11

    志々雄真実 (ししおまこと)

    志々雄真実 (ししおまこと)

    「京都編」における最大の悪役であり、主人公・緋村剣心(人斬り抜刀斎)を最も苦しめた敵の一人

  • 12

    明神 弥彦 (みょうじん やひこ)

    明神 弥彦 (みょうじん やひこ)

    神谷活心流の一番弟子でプライドが高い 子供扱いされるのが嫌い

  • 13

    心太 (緋村剣心になる前 幼少期)

    心太 (緋村剣心になる前 幼少期)

    剣心の本当の苗字 比古清十郎に出会い 人生の歯車が動き出す前の頃

  • 14

    高荷 恵(たかに めぐみ)

    高荷 恵(たかに めぐみ)

    会津の出身 西洋医療学

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!