魔神英雄伝ワタル

テレビアニメ
開始時期:
1988年春
放送日:
1988年4月15日~1989年3月31日
制作会社:
サンライズ
ジャンル:
ロボット
声優:
田中真弓玄田哲章林原めぐみ西村知道山寺宏一緒方賢一、沢りつお、丸山裕子、伊倉一恵、稲葉実、龍田直樹、笹岡繁蔵、戸谷公次、飯塚昭三
スタッフ:
総監督:井内秀治、キャラクターデザイン:芦田豊雄、メカデザイン:中沢数宣、シリーズ構成:小山高生、構成:井内秀治/高橋義昌、美術監督:池田繁美、撮影監督:奥井敦、音響監督:藤野貞義、音楽:兼崎順一/門倉聡

戦部ワタルは、正義感が強く元気な小学四年生。ある日、図工の時間に作った粘土細工の不恰好なロボットに、登校途中"龍神池"で拾った勾玉を何気なくその首にかけると、たちまちクラスの人気者になってしまう。ロボットに"龍神丸"と名付けたワタルは、放課後下校途中に龍神池へ寄ると、突然眩い光と共に目の前に現れた金色の龍によって、異世界・神部界へと連れて行かれてしまう。  たどり着いた神部界にそびえる創界山は、かつて美しい七色の虹が輝く山だった。しかし、悪の帝王ドアクダーの出現によって虹は色を失ってしまい、民衆はドアクダーの配下によって苦しめられていた。  ――異世界から「ワタル」という名の勇者が現れ、世界の危機を救うという言い伝えられた創界山の英雄伝説により、ワタルは救世主として創界山を救う使命を負うことになり、粘土から巨大な魔神となった龍神丸、天真爛漫な忍部一族の13代目御頭・忍部ヒミコ、そして旅の途中で凄腕の剣豪・剣部シバラクと出会い、さらに鳥の姿をした青年、渡部クラマを仲間に加えてドアクダー討伐の旅に出る。

満足度4.00
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(1)

  • きぐん

    4.0面白い作品

    ワタルの作品内で一期では特に、忍部 ヒミコがとにかく面白さを増してくれてかき乱したような天真爛漫さが見ていて爽快でした。龍神丸のカッコよさも魅力的でした、パワーアップしていく度に魅力を増していったのがワクワクしてたまりま...>>続きを見る

    きぐん 2014-08-09 15:34:13 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作:矢立肇 制作国 日本
主題歌 【OP】a・chi-a・chi「STEP」
【ED】a・chi-a・chi「a・chi-a・chiアドベンチャー」
公式サイト http://www.mashin-eiyuuden-wataru.net/wataru1/