機動戦士ガンダム MS IGLOO -黙示録0079- 第3巻「雷鳴に魂は還(かえ)る」

OVA
開始時期:
2006年
発売日:
2006年8月25日
制作会社:
サンライズ
ジャンル:
ロボット
声優:
石川英郎長沢美樹飯塚昭三、沢木郁也
スタッフ:
監督:今西隆志、脚本:大熊朝秀、演出:松田剛吏、ベースメカニカルデザイン:大河原邦男、スーパーバイザー:出渕裕、デザインワークス:出渕裕/カトキハジメ/荒牧伸志/山根公利/藤岡建機、設定考証:永瀬唯、CGスーパーバイザー:小畑正好、音響監督:藤野貞義、音楽プロデューサー:野崎圭一/真野昇、音楽:大橋恵、音楽制作:ビクターエンタテインメント/サンライズ音楽出版、プロデューサー:井上幸一/今西隆志/久保聡、製作協力:バンダイビジュアル、企画・製作:サンライズ

宇宙世紀0079。後に"1年戦争"と呼ばれた時代。地球連邦への独立戦争を挑んだ"ジオン公国"は、新兵器・新型機を矢継ぎ早に戦場へと投入する。一見、華々しくはあるが、過酷な現実がその背景には存在した。本作品は、新兵器等を実用試験するジオン軍「第603技術試験隊」に参加した人間たちとジオン軍の試作兵器の活劇を描く「群像劇」である。「黙示録0079」では、1年戦争末期ジオン軍の敗色が濃厚な中を駆け抜ける第603技術試験隊、最後の戦いが描かれる。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:矢立 肇/富野由悠季『機動戦士ガンダム』より 制作国 日本
公式サイト http://www.msigloo.net/