だから僕は、Hができない。

テレビアニメ
開始時期:
2012年夏
放送日:
2012年7月6日~2012年9月25日
制作会社:
feel.
ジャンル:
美少女
声優:
遠藤綾下野紘、西口杏里沙、石原夏織福圓美里
スタッフ:
監督:高橋丈夫、助監督:末田宜史、シリーズ構成:荒川稔久、キャラクターデザイン:神本兼利、クリーチャー・エフェクトデザイン:小濱俊裕、美術設定:青木薫、色彩設計:佐野ひとみ、撮影監督:口羽殻/中村雄太、編集:平木大輔、音響監督:高桑一、音響制作:ダックスプロダクション、音楽:渡部チェル、音楽制作:ランティス

“エロには誰よりも忠実な男子高校生”エロ介こと加賀良介。彼はある日、雨の中ずぶ濡れで立ち尽くす一人の少女と出会う。少女の名はリサラ・レストール、実は死神界のエリート娘で、“特異者”と呼ばれる人間を探しに来たという。成り行きで彼女と契約させられてしまった良介は、リサラが人間界で必要とするエナジーを事あるごとに吸い取られることに……。しかもその源は彼にとっては何よりも大事な“Hな魂(エロスピリッツ)”おかげでここぞという時にもナニも感じなくなってしまった良介だったが、あらゆるエロ手段を尽くし、Hな魂の輝きを取り戻すべく、リサラの“特異者”探しに協力することに!

満足度2.67
ストーリー
2.25
オリジナリティ
2.75
作画
3.25
演出
2.75
キャラクター
3.25
声優
3.50
音楽
3.00
3.00

ヒトコト (4)

  • あにめい太

    なんか終盤、やたらとダラダラした展開になってきたぞ。マクロスかっ!!と突っ込みたくなるほどw

    あにめい太 2012-09-22 01:28:12
  • あにめい太

    まあ、いろいろアレな作品ですが、終盤ようやく少しだけおもしろくなってきたような気もする。 #8

    あにめい太 2012-09-09 22:56:28
  • 萌え㌧

    原作知っているオレでもポカーン。あれぇ、これただエロいだけだよね。原作はもっと丁寧にストーリーを進めているよ。あ、でも、戦闘シーンがかなりまともだったのは意外だったかな。 #1

    萌え㌧ 2012-07-08 23:15:10
  • やがみあん

    ただエロいだけだと、引かれるので明るくしよう、というのは分かるのだが、主人公がヘタレで結局引かれてしまう残念さ。どうせなら、もっと突き抜ければ違っただろうに… #1

    やがみあん 2012-07-08 22:53:58

評価レビュー(3)

  • きぐん

    3.0うーん

    展開どうこうより、エロ重視かな。キャラクターが可愛いので特にそっちに気が向いてしまう。声優さんもキャラと合っていてとてもいいと思います。戦闘も良かったと思います。

    きぐん 2014-08-04 01:54:47 コメント(0) いいね(0)
  • mao

    2.5GS美神?

    タダのエロアニメかと思いましたが、バトルメインでした。幼なじみとか妹系とかヒロインのライバルとかも出てきますが、基本的にヒロインとイチャイチャw個人的には、ヒロイン(ツンデレ系!)のCVが遠藤綾なので、疑似シェリルと思っ...>>続きを見る

    mao 2012-10-03 15:11:40 コメント(0) いいね(0)
  • あにめい太

    2.5終盤の展開が・・・

    タイトル通り、基本的にはH系なアニメなんだけど、そういう意味では、同時期にやってた「はぐれ勇者」ほどのキレもなかったし、タイトルの意味は最後までわからず。主人公のエロパワーを吸収するという話なのに、主人公はそんなにエロく...>>続きを見る

    あにめい太 2012-09-30 11:13:08 コメント(0) いいね(0)

関連ニュース

アーティストに直撃取材! 楽曲作りに活用しているオーディオ製品、教えてください! 第2回 佐咲紗花

アーティストに直撃取材! 楽曲作りに活用しているオーディオ製品、教えてください! 第2回 佐咲紗花 2015-09-19

アーティストといえば、楽器にはとことんこだわっているイメージはあるけれど、再生環境であるオーディオ機器に関しては、それほど深い追求をしていないのでは?と思っている人も少なからずいることだろう。しか... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作 橘ぱん(ファンタジア文庫/富士見書房刊)、キャラクター原案:桂井よしあき 制作国 日本
主題歌 【OP】佐咲紗花「Reason why xxx」
【ED】yozuca*「プラチナ17」
公式サイト http://boku-h.com